読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

後鳥羽神社 

今日は晴天。

空気は乾き、

からっとした強めの日差し。

夕方には筋雲と、

澄んだ青空が見られた佐賀市。

 

今日は仕事が休み。

「後鳥羽神社」

 

佐賀市のお隣、

神埼市。

その山の中に、

「鳥羽院(とばい)」という地名。

www.kanzaki-museum.com

その名から連想される通り、

ここ鳥羽院には、

ある伝説。

 

1221年「承久の乱(じょうきゅうのらん)」で敗れ、

隠岐に流された後鳥羽上皇が、

付き人数人と密かに身を寄せた土地・・・・・

鳥羽院

その伝説が、

今に受け継がれる素晴らしい風景。

鳥羽院公園

階段を降りると、

凛とした冷たい空気。

そして滝の音。

後鳥羽神社 鳥居

歴史を感じさせる鳥居。

後鳥羽神社 鳥居 文字

後鳥羽の文字。

右に巨石。

そして樹齢310年のイチョウの木。

後鳥羽神社 本殿

本殿。

大変きれいに手入れされた空間。

奥に勢いよく流れる滝。

後鳥羽神社 裏の滝

水の音と、

鳥の音。 

新緑の後鳥羽神社

流れる風と、

輝く新緑。

 

緑と空気と音に癒された時間。

 

この秋にもう一度。

 


 

続きを読む

中華トン

今日は薄い雲に、

薄い青空。

暖かな空気と涼しい風。

麦秋の佐賀市。

たなびく麦。

2107 佐賀麦秋

今日の仕事終わりはこちら。

「中華トン」

2017 中華トン

隣の今風店舗がやけに目立ちますが、

こちらは歴史も長い町の名店。 

中華トン 店内

年季の入り過ぎた、

一枚板のカウンター。

その上には大きな灰皿。

無論、町のラーメン店。

禁煙などどこ吹く風・・・・

 

メニュー。

2017 中華トン メニュー

10年前と中身も変わらず、

値段も変わらず。 

ラーメン店と言うより、

中華料理店。

看板も確かに「中華トン」(笑)

中華トン看板

ラーメン。

透明な茶褐色。

良い意味で、

古い時代の豚骨スープ。

旨味と雑味と癖と深みが、

とてつもなく微妙なバランス。

 

そのスープと渾然一体なのが、

白くプリッとした独特の麺。

中華麺とソーメンのハイブリット的食感。

近所の坂本製麺製。

中華トン ラーメン

そしてこれまた、

昔ながらの具材、

チャーシュー、ネギ、ゴマ、

きくらげ。

ゴマの量は相当なもの。

 

総じて真面目。

豚骨とは、

本来こう言う旨味。

それを分からしめてくれる、

さがらしい名店。

 


 

続きを読む

HOKTOのきのこ かつおだしそうめん

今日は曇りのち雨。

予想より、

早く降り出した今日の雨。

夜まで、雨続く佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「HOKTOのきのこ かつおだしそうめん」

HOKTOのきのこ かつおだしそうめん

エースコックより、

5月8日新発売。

きのこがメインのカップ麺。

少々物珍しさ。

HOKTOのきのこ かつおだしそうめん きのこ3種

3分待って出来上がると、

麺が純白ではなく、

そうめんと言うには、

少々違和感。

HOKTOのきのこ かつおだしそうめん 出来上がり

しかしながら、

メインは小さく細かなきのこ達。

HOKTOの国産きのこは全3種。

エリンギ、ブナシメジ、

霜降りひらたけ。

とれがどれなのか、

分からない位、

あまりにも、

小さく残念。

 

しかしそれぞれ、

風味よし。

100円程度で立派な程。

 

どうせなら、温そうめん。

具材は国産しいたけのみに

絞れば良さそうなものを。

それは次のリニューアルか。

 

さて、

次のリニューアルと言えば、

個人的にはApple Watch。

iphone-mania.jp

私のような、

不整脈持ち。

最近、何もしていなくても、

100近い時もあるのですが、

ぜひ、次のリニューアルでは、

精度はそのままで、

もっとスマートなデザインで。

 

 

健康を害している者たちの為の、

シンプルな時計。

ぜひ。

 


 

続きを読む

セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば

今日は薄曇り。

夕方には、

長い飛行機雲が見られた佐賀市。

麦秋。

青空なら、

より映えるものを。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば」

 

5月8日(月)日清より新発売。

日清からと申しましても、

セブンプレミアム扱い、

セブン&アイグループ限定品。

セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば

同時発売は

「セブンプレミアム すみれ 唐玉味噌」

九州人なら、

一風堂かなと・・・・

何気に派手なパッケージ。

セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば

中身は液体だれ、かやく、

調味オイル、ふりかけ。

セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば 中身

3分待って出来上がると、

麺が細く、

いわゆるカタ仕様。

その細めの麺が、

九州豚骨らしさを感じる

タレと良く絡む。

セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば 出来上がり

そして後入れマー油の、

にんにくっぽさ。

具材のきくらげ。

ふりかけの紅生姜も加わり、

博多風、

にんにく風味の豚骨まぜそば。

 

 

程よく九州らしさ。

 

ただ私には、

量が多過ぎ、

後半、少々飽き。

 


 

続きを読む

マックの裏メニュー2 ハンバーガー

今日は曇り空。

灰色の雲が幾重にも重なった佐賀市。

夜には肌寒さ。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「マクドナルド」

2017 マクドナルド店内

随分と久しぶり。

 

2016年6月開始の、

前回の「マックの裏メニュー」

特別なメニューがある訳ではなく、

トッピングが選択可。

hishi07.hatenablog.com

f:id:hishi07:20170509215931j:plain

前回のトッピングは、

ハラペーニョ、

クリームチーズソース、

スモークベーコンの3種。

価格は各40円。

 

そして本日10日より始まった、

「マックの裏メニュー2」

www.mcdonalds.co.jp

f:id:hishi07:20170509220020j:plain

今回のトッピングは全4種。

価格は前回と同様各税込40円。

今回は4種の中から、

3つまで選択可。

マックの裏メニュー2 店頭おすすめ商品

店頭では、

おすすめ品がホワイトボード。

 

店頭、マクドナルドのウェブサイト共、

高額商品が目白押しですが、

無論、私は前回と同様、

最安価、ハンバーガーで(苦笑)

 

マックおすすめ品は、

「裏」と書かれた特別紙梱包。

それ以外は、

いつものパッケージにトッピングシール。

マックの裏メニュー2 トッピングシール

スモークベーコン、

ホワイトチェダーチーズ、

ガーリックチリを選択。

これで100円+120円で220円。マックの裏メニュー2 ハンバーガー

少々待ち登場。

上面から、

ケチャップ、ベーコン、チーズ、パテ。

そして最下面にガーリックチリ。

マックの裏メニュー2 スモークベーコン、ホワイトチェダーチーズ

ベーコンは風味はないものの、

カリッと感はなかなか。

そしてチーズは、

通常のチーズと大きく異なり、

クセもなく歯に絡まない(苦笑)

マックの裏メニュー2 ガーリックチリ

最も印象的なのは、

ガーリックチリ。

 

玉ねぎ、にんにく、

そして輪切り唐辛子。

これらがガリっと揚げられ、

ストレートな香ばしさ。

ガーリックチリ 税込40円

特に、にんにく。

かなり強烈。

 

ちなみに、

店員さんに尋ねると、

同じトッピングを3つでも可との事。

このガーリックチリ×3。

これこそまさに裏メニュー(笑)

 


 

続きを読む