読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

麺屋中る

今日もいい天気だった佐賀市

暑かった。

風が涼しくからっとしていますが、

日差しは強い。

そんな日差しに誘われて、

収穫間じかの麦の中を一路久留米まで。

最近、ちょこちょこ噂を聞く久留米の新興店。

「麺屋中る」

これで「あたる」と読むそうです。

化学調味料を使わないとの事で、

豚骨と醤油の2種類。

西鉄久留米の高架線沿い。

駐車場はありません。

15:00過ぎの入店でしたが、

かなりにぎわっていました。

お店の外観や内装にあった今風の若者が(苦笑)

で、豚骨ラーメンなわけですが、

しっかりした豚骨スープ。

臭みとかクセとかなく、しょっぱくもありません。

また麺は細麺で、小麦粉を主張していて、

食べ応えがありました。

具は、柔らかく味の良いチャーシュウと海苔。

そして煮玉子。

この玉子。半分で黄身の味もくどくない。

完成度が高く、値段の安いおいしいラーメン。

しかし・・・・・私細麺が好みじゃない(爆)

むろん、ここの細麺はおいしいです。

あくまでも個人の嗜好。

それに、替え麺ってのもどうかと・・・・・・

元のスープにただ麺を入れればいいってもんじゃないような・・・

これも個人の嗜好(苦笑)

ちなみに、醤油ラーメンは、480円。

また餃子や豚しゃぶ丼やプリンなんかもあり、

セットも結構豊富。

器の外が黒、中が赤という往年のスポーツカー見たいでしたが、

しっかり作られた今風ラーメンでした。

店員さんもしっかりされており、

女性の方でも安心だとおもいます。

まぁちょっと行くと例の警察警戒道路になりますが(苦笑)

で、今風の久留米を体感したところで、

お持ち帰り久留米を。

久留米は焼き鳥屋さんが多いと知られていますが、

私は、持ち帰りにここが多いです。「田中かしわ店」

りっぱに整備された六角堂広場の側。

1本60円の手作り感いっぱいの焼き鳥。

どれも小ぶりですが、鶏肉を主張して、

しょっぱくありません。

ちなみに、新聞紙に入れてくれます(爆)


麺屋 中る

ラーメン 450円

TEL:0942-37-9011

久留米市通東町7-15 英ビル1F

営業時間

11:30~24:00

定休日 不定休