読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

小金太・のり一

1日曇り空だった鹿児島市

雨は明日からの様(涙)

いやぁ、桜島っておきっんですねぇ!

数年前、来たはずで見たはずなんですが・・・・

ほんと大きい。感動しました。

と言う事で2日目。

まずは、「小金太」

公園の側にあって、隣に2、3台程度の駐車場もあります。

17:00過ぎの入店でしたが、

地元のカップルやタクシーの運ちゃんや観光客等人気店。

休日は行列も出来る様子。

メニューには、SやSSの表示が目に付きます。

これは、「小」なわけですがなかなか良いかも。

このちっちゃいラーメンにチャーハンのセットなんかもありました。

で、ラーメン。

なんだか、鹿児島のラーメンって、

麺の湯きりが少ない気がします。昨日も感じたのですが。

だからと言ってべちゃーとしていないのでいいのですが。

まず、漬物。

5枚ぐらい出てきてびびります(笑)

具は、キャベツにもやし、キクラゲ、チャーシュウ、ネギそして焦がしネギ。

このキャベツともやしの量がまったく気にならない、

それほど印象的なスープ。そして麺。

豚骨より鶏がら。優しくも奥深いスープ。

それに、焦がしネギがいい風味。

とろ系チャーシュウが長方形で厚く味も濃い。

アクセントとしていい感じでした。

次は、「のり一」

飲み屋街の一角にあり、

どうも飲んだ帰りにここみたいな。

愛敬で言う「幸陽軒」的か。

しかしこちらは、カウンターと座敷。

結構広々としています。

19:30頃でしたが、すでに3人。

なんと出前も受けていました(スナック行)

まずはやはり、漬物(笑)

出てきたラーメンは、

塩ラーメン的スープの透明感。

具は、チャーシュウともやしそして焦がしネギ。

スープは、ものすごく塩。

鶏がらより塩を感じました。

これは、しょっぱいと言う意味ではなく、

限りなくサッポロ1番塩ラーメンなのです(笑)

深みのあるサッポロ1番・・・・・

それに、焦がしネギが風味付け。

麺は、もちっとごわっの中間。

これは、価格も含めて佐賀では食べられない味。

って、これまで食べた鹿児島ラーメンは、

どれも佐賀にはない味。

それと、割り箸でないのも、

環境から考えて得点高し。

恐るべし、鹿児島格安店(爆)


小金太

ラーメン 630円

鹿児島県鹿児島市樋之口町11-5

099-223-9455

11:30~14:00、18:00~翌4:30

日曜、祝日定休


のり一

ラーメン 250円(20:00以降は300円)

鹿児島市山之口町9-3

099-222-4497

11:00~3:00

日曜定休