読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

久留米荘・らーめんGaku

今日は、早い時間に激しい雨。

その後急に涼しくなりました。

しかし時間共に蒸し暑くなった佐賀市

夜は虫の音も聞こえ若干涼しさを感じます。

今日は、午後からフリーとなり、

昼食をしばし考え「南陽」へ。

しかし・・・・・休業。

うむ。

で、そのまま久留米を目指しました(爆)

途中、以前紹介した「来来亭

店舗の形は変わっていませんが、

食堂になっていたり、

訃報を紹介した神埼の「高揚」張り紙にその味を思い出したり。

久留米に着くなり最初はやはり「久留米荘」

「かけうどん」です。

箸で持つだけで切れそうなやわ麺もばっちりで、

良く煮込まれたつゆと一体化してまさしく「久留米荘」

暑いさなかでも熱いかけが良く似合います。

続いて「らーめんGaku」

様々なサイトで絶賛されていましたが、初めて。

私は以前久留米にも住んでいた事があるのですが、

ここは、焼き鳥屋風居酒屋だった記憶があります。

店舗に駐車場はなく近くのコインパーキングへ。

なんと15分100円(爆)

それはともかく、

洒落た外観と内装に腰が引けながら「ラーメン」

他に、「坦々麺800円」やつけ麺なんかもあり、

店舗に合わせてメニューもアルバム風で洒落ています。

出てきたラーメンは香ばしい匂いでいっぱい。

揚げ玉ネギと炙りチャーシュウの香ばしさ。

途中、厨房内で炎が見えていました。

見た目もきれいで、

半熟卵も、黄身に付けてる和風味がよく抑えられて控えめ。

これなら純粋ゆで卵好きの私でも文句はありません。

チャーシュウも今風のトロトロですが、

味も落ち着いていて、何より炙り加減が絶妙。

焦げ具合がいい感じ。

何よりはスープ。

良く聞く魚介系と野菜なのでしょうが、

もっともっとと飲みたくなる落ち着いた味。

醤油ラーメンとの事なのですが、

まさしく和風。

少し太めの縮れ麺もぷりっとしていて良く絡んでいました。

カウンターのみの店内で、

とても落ち着いた今時のお店ですが、

これは、また行かなくてはと思わせられました。

ちなみに、近くのパーキング利用者は100円引き。

うれしい配慮。


久留米荘

うどん 280円 

福岡県久留米市六ツ門2-18

10:00~20:00

水曜休


らーめんGaku

らーめん500円

久留米市日吉町14-36

11:30~14:30

18:00~24:00(金・土2:00)

日曜定休