読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

F1レース活動について

朝から段々と冷えていった佐賀市

雨も降り出し明日は雪の予報。

ホンダからこのような発表が。

F1レース活動について

活動に携わってきた技術者は

次世代製品の開発に振り向け、

環境・エネルギー問題の深刻化で

転換期を迎えた自動車産業の新たな競争に備えるとの事。

日本企業として

また世界規模で影響の大きい企業として

当たり前すぎる判断。

確かに「ホンダ」のイメージはスポーティ。

それはF1のイメージが多大に影響している事は間違いありません。

私は第2期の参戦に熱狂した世代でして、

マクラーレンホンダ全盛。

アイルトンセナで有名な時代です。

ちなみに初めて見たF1マシンは、

嘉瀬川河川敷。

バルーンフェスタの協賛イベントで、

中島悟さんの乗るティレルのでした。

当時ビートと言うオープンカーに乗っていたのですが、

購入先の販売店のご好意で、

中島悟さんから直接サインを頂いたのも、

いい思い出。

報道全般に世界規模での経済危機。

そして環境問題をかんがみて、

モータースポーツにお金を掛ける時代ではないと。

確かにその通り。

その対論として創設者本田宗一郎さんの精神が失われると。

個人的には、撤退で創設者の精神は失われないと思っています。

今のF1にそれ程の価値はありません。

そして創設者の遺伝子は、

創設者が力を注いだ事以外にも伝わると思います。