読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

自由麺工房 大恩

今日はうす曇ながらも晴天。

風がなければかなり暖かな佐賀市

洗濯物干し、布団干しには絶好な一日(笑)

入院中の息子くんの点滴も取れ傍目には健康な幼児(笑)

傷も痛くない様子でそれなりに快適に過ごしている様子。

息子くんは「おとーたんとねたぃぃ」と希望。

娘は「お母さんと寝たい」と希望。

双方の利害が一致し今晩は私が付き添い(爆)

高級病室ならともかく、

市内でも年季の入った大病院。

まぁ楽しんできます(爆)

昼前に時間が空き念願だったここへ。

「自由麺工房 大恩」

佐賀県内はもとより、

佐賀市内でも太麺のラーメンは皆無。

唯一このお店が限定ながらメニューに掲げています。

前回行った時にはすでに完売との事で、

開店直後ならあるだろうと来店。

店舗は相変わらず今風できれい。

レンゲとお箸がトレイに入って出てくるのもいい感じ。

ここまでは変わっていませんでしたが、

メニューが変わっていました。

看板メニューの、

「濃厚魚介豚骨らぁ~麺」(750円)と共に、

「ベーシック魚介らぁ~麺」(590円)が新規に。

「大恩らぁ~麺」(550円)「ロース豚骨らぁ~麺」(650円)と共に、

「ネギらぁ~麺」(370円)が新規に。

また「味噌らぁ~麺」(750円)と共に、

「ベーシック味噌らぁ~麺」(590円)が新規に。

それに「ちゃんぽん」(590円)

釜揚げつけ麺(390円)も加わっていました。

全体的に、具を抑え価格も抑えた設定にしてきた感。

特に最後の「釜揚げつけ麺」は、

麺2.5玉分で具がないスープに付け食べていくようで、

内地や福岡でよく見かける具沢山のつけ麺とは異なりちょっと興味。

ひとつ気づいた事は、「極太麺」の限定表記がなかったこと。

やはり極太麺に人気が集まったのかもしれません。

で濃厚魚介豚骨らぁ~麺。

見るからに今風(笑)

見るからに濃厚そうなスープと煮玉子にかいわれともやし。

大きめなチャーシュウ。

具はいたって普通。煮玉子の黄身の味付けは少々くどい。

スープの底にはかなりの粉。

スープ全体に魚粉がいきわたっています。

濃厚ですが混ざりっぱなし。

私は少々苦手。

期待の極太麺はつるんとした細うどん風。

細麺に比べればいい感じなのですが、

今ひとつ期待していたほどのインパクトは感じられず。

それと量が少ない。

これなら大盛り(同価格)でもいいかも。

なんにしても佐賀で太い麺が食べられる事は貴重。

具はどれも今ひとつに感じたので、

「ベーシック魚介らぁ~麺」

「ベーシック味噌らぁ~麺」

「ちゃんぽん」が良いかも。

共に590円ですし。

それとつけ麺も。

シンプルに麺を食べさせるって意気込みを買います(笑)

当初思ったよりかなりまじめに進化しているこのお店。

今後チェックを密に(笑)

帰り道、麺商の後に出来た「ラーメン姉川」の開店も確認。

看板は、麺商のままで塩、醤油、味噌の文字。

行ってみようと思わせる力は弱いですが、

思い出した頃にでも。


自由麺工房 大恩

濃厚魚介豚骨らぁ~麺 750円

佐賀県神埼市神埼町姉川1600-1

0952-52-7510

11:00~15:00

17:00~21:00

木曜定休