読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

自由麺工房 大恩

今日も秋らしい高い空。

涼しい空気。

日差し以外、

8月を忘れてしまいそうになる佐賀市

夜も涼しい風が。

仕事終わりに今日はこちらに。

自由麺工房 大恩

開店1周年の同店。

記念企画として、

ラーメン系「替え玉」いくらでも無料(驚)

味噌つけ麺、

「並200g」「大300g」「特400g」が同価格(大驚)

メニューも一新されポップなイメージに。

基本的には大きく変わっていないようですが、

塩豚骨ラーメン(390円)がなくなっている模様。

また柔系極太麺のベーシック濃厚魚介(590円)も、

魚粉のざらつきをなくしたとの表記がありますので、

全体の印象も変わったと想像。

私にとっては良い方向に(笑)

と言う事で「味噌つけ麺」

何に惹かれたかといえば、

「国内産小麦(北海道産と福岡産をブレンド)の

香りを生かした素直な中太麺(かなり太い)、

硬さと風味を楽しめるように製麺しました。」

との文字。

特にこの「硬さ」(笑)

しばらく待って出てきた「味噌つけ麺」

トレイの上は驚きの豪華さ(笑)

四角い断面の単色の麺には、

煮玉子とメンマそしてチャーシュウ2枚とカイワレ。

大変きれいな盛り付け。

つけ汁は、

味噌の香ばしい大き目の陶器に入り、

その中は具沢山。

角切り極厚チャーシュウ。

しめじ。

ナルト。

ネギ。

そして沈んでいる多量のもやし。

どこかの郷土料理の様相(笑)

そして別皿にいつもの刻み玉ねぎとネギの薬味。

さらに(笑)別皿新トッピング「えび玉(110円)」

サービスだそうです。

1番興味を引かれた麺は、

けして硬くはなく、

「大恩」らしいやさしい太麺。

弾力がコシに勝っており、

世間一般のラーメンや

つけ麺の部類では、

分類できない独特な麺。

麺を並200gにしましたが、

かなりの満足感。

というかお腹いっぱい(爆)

価格相応の豪華さなのでしょうが、

今後はこれを絞り込み、

「大恩」らしいシンプルなつけ麺に進化を願いたい所。

佐賀に唯一の「ご当人麺」

収穫の秋に向けて期待さらに大。


自由麺工房 大恩

味噌つけ麺 並 850円

佐賀県神埼市神埼町姉川1600-1

0952-52-7510

11:00~21:00

月曜定休