読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

自由麺工房 大恩

食 神埼市

今日は雨。

弱い雨が降り続いた佐賀市

気温は10℃を下回らず、

やはり冬っぽくない冬。

今の所。

今日は仕事終わりにこちらへ。

「自由麺工房 大恩」

日々進化を続けているお店。

久々に行くとチャーハン(420円)ののぼり。

メニューにはチャーシュウ丼(420円)も。

そのメニューも行く度に変化し今では、

黒マー油ラーメン(480円)や、

炭火焼き鳥餃子(380円)なるものも。

またチャーハンと、

各ラーメンのお買い得セットも増えていました。

残念ながらサイトでは分かりませんが。

しかしながら相変わらず「ベーシック魚介」

なぜなら「極太麺」と併せられるのがこれなので。

正確には、「濃厚魚介(690円)」とも併せられますが、

こちらは、ベーシック魚介の豪華版。

極太麺に変化はなく魚粉の少ない前者が好み。

福岡を中心とした一般的な極太麺は、

ゴリゴリした密度の濃い麺。

しかしここの極太麺は違います。

全粒粉を使用した太い麺は、

粒粒の見られるやんわりした食感。

子供さんにも無理なく驚きを持って迎えられる麺(笑)

具は、もやしとチャーシュウそしてカイワレ。

結構な具沢山。

スープは魚介豚骨との事ですが、

すっきりした印象。

しかしあまりにも魚粉のざらつきが目立つ。

これがどうにもこうにも慣れない(苦笑)

「私は」ですが(笑)

無論、上記以外が基本で、

豚骨ラーメン(480円)

醤油豚骨ラーメン、唐辛子麺の赤鬼ラーメン(各520円)

背脂とマー油、あぶり焼チャーシュウの濃厚豚骨(590円)

でっかいあぶり焼チャーシュウの最強濃厚豚骨(760円)

味噌ラーメン(630円)

また餃子(280円)や先のチャーハン等。

メニューは開店当初の高価格路線から、

低価格多品種へと変化。

ただ心配なのは、この多品種。

他店に多い具だけの変化ではなく、

根本から異なる多品種ですので、

ご主人だけ(店内にはもう1人女性の方が)で大丈夫かなと。

この特徴的な極太麺を活かす為にも、

ご主人ご自身が無理のないようにまず健康第一。

余計なお世話でしょうが。


自由麺工房 大恩

ベーシック魚介豚骨ラーメン 590円

佐賀県神埼市神埼町姉川1600-1

0952-52-7510

11:00~15:00

17:00~21:00

月曜定休