読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

太宰府 八ちゃんラーメン

食 太宰府市

今日は朝方雨。

次第に曇りとなった佐賀市

気温は15℃前後と寒くはなかったですが、

風が強い1日。

今日は仕事が休みでこちらまで。

太宰府 八ちゃんラーメン」

久留米に出来た「らーめん八

こちらのご主人が修行していたというこちらのお店に、

興味津々だったのですが夜専との事で行けずじまい。

しかしながら2月25日より昼営業開始との事で、初。

かなり年期を感じる外観。

でラーメン。

キラキラ乱反射するスープは、

固めの麵に絡み付く農密度。

ただ辛みも癖もなく、

極自然に「味わえる」濃密スープ。

ひとつ気になったのが、

若い店員さん達の服装。

あまりにも普段着(笑)

挨拶もしっかりされていて、

気持ちいい接客なのですが、

あまりにも普段着。

たかがラーメンに、

こんな事気にする事自体私が年寄りなのでしょうが(苦笑)

帰りに、大宰府政庁跡(都府楼跡)へ。

現在は公園として整備され、

梅や桜の名所に。

天気が良いと、

小さな子供さんが遊んでいたり、

絵を描いたりジョギングしたり、

市民憩いの場所になっています。

梅の花は、

太宰府天満宮に比べまだまだ。

あちらはかなり咲いてきています。

歴史の教科書には、

奈良・平安時代、朝廷の出先機関である国府が置かれ、

太宰府には九州全体の統括の他、

外交・貿易などの窓口となったと。

つまり7世紀頃には国の出先機関。

対して最近気になっている「九州王朝説」によると、

それ以前、ここ太宰府が「倭国の首都」

私は、「倭国」は「日本」の旧姓だと思っていましたが、

この説によると倭国と日本は別国。

かなり衝撃。

事実はどうであるのか分かりませんが、

この地に立つと不思議と和む感覚。


八ちゃんラーメン 太宰府

ラーメン 600円

太宰府市国分1-1-38

11:00~14:30

18:30~23:30

火曜日、日曜日定休