読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

来福軒

今日は弱い雨。

曇り空の下、

弱い雨が降ったり止んだり。

雨な佐賀市

今日は仕事が休み。

家族で新久留米駅そして新鳥栖駅へ。

ちょうどお昼時。

先だっての訪問では行けなかったこちらへ。

「来福軒」

久留米でもかなりの老舗。

旧店舗から大リニューアル。

以前はメニューのサンプルが店頭にあり、

なかなか昭和を感じさせる店舗。

それが新幹線開業に併せ「平成」へ。

店内は、以前の形を活かしたリニューアル。

落ち着いた中にも深い赤を基調とした今風。

メニューはこんな感じ。

写真には、本日のメニューとあり、

机上には、さらに豊富なメニュー。

中華丼(590円)

とりのから揚げ(700円)

小エビの天プラ(800円)

等々。

土日かランチタイム以外は豊富なメニューか。

メニューは旧店舗から引き継がれている様子。

ということで、

マルトクセット(ラーメン・焼めし小・餃子)880円。

サービスセット(ラーメン・焼めし小)680円。

そしてラーメン470円。

ちなみに、セットの餃子は単品と同じ6個。

ちなみに、単品ラーメンは小1の娘用。

よく食べる子(苦笑)

店舗がかなり今風になったので心配していましたが、

ラーメンは、やはり昔風。

さりげない豚骨の香り。

チャーハンも軽めの味付けで、

子供にも安心して食べさせられる味付け。

JR久留米駅から、

久留米の有名処は歩いて行ける距離にはありませんが、

こちらで充分「久留米ラーメン」を堪能。

その後新鳥栖駅へ。

やはり九州の新幹線はきれい。

テレビ、ラジオ共震災報道が少なくなった感。

その中でも現地では、少しずつ復興へと。

義援金でしか協力できませんが、

想いだけは。

被災していない我々の考える事は、

今後の電力消費。

「これから」を語るにはまだ早過ぎますが、

新規原発はあり得ず、

現稼働中の原発も縮小に向かわねばなりません。

安全は保証されないのですから。

そうなれば、

今の暮らしを維持する電力は必ず足りなくなります。

新しい発電。そして蓄電の「技術革新」

電気の使い方、生活のあり方の「本気のエコ」

関東のみならず、全国民が。

九州での節電は、

現在の節電政策には寄与しないと言いますが、

そんな短絡的な事ではなく、

もう昔(3.11)以前の様に電気は使えない。

そういう時代の先取りとして実施すべき。

それら新時代の電力事情。

果たして今度の選挙の争点に・・・

なりはしない。

そんな予感。


来福軒

福岡県久留米市城南町3-14

0942-33-7957

11:00〜23:30

月曜日定休