読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

らーめん亭 福岡魂

食 福岡市

今日は雨。

終日弱い雨が降り続き、

風も強く、

気温も15℃前後と寒く感じた佐賀市

九州南部が梅雨入り / 平年より8日早く

いよいよ梅雨本番。

今日は仕事が休み。

雨の中福岡へ。

「らーめん亭 福岡魂」

大通りに面しているとはいえ、

奥まった場所にあり分かりづらい同店。

その分、暗さ加減が絶妙。

店内は、以外にもお洒落系。

手前のソリッドのある円。

もともとは焼き肉店との事。

若いご主人の挨拶がさわやかに丁寧。

メニューはかなり豊富。

基本の「入魂らーめん 390円」を始め、

「みそとんこつらーめん 520円」

「ワンタンめん 600円」

「和風ラーメン 420円」

「担々麺 650円」

「チャンらーめん680円」

さらに「ぎょうざ400円」「玉子かけごはん 200円」等。

セットも、

「ギョウザセット」「唐揚げセット」「チャーハンセット」

各590円等。

さらに夜営業では、

「ホルモン鉄板焼き600円」や、

「焼ラーメン 600円」

「枝豆 200円」等、居酒屋メニューも。

で「チャーハンセット」

若ご主人ひとりで切り盛りされている様子で、

まずはラーメンから。

細めの麺はコシがあり福岡らしい固め。

癖がなく嫌みのないクリーミー豚骨スープ。

とても良いまとまり。

具は軽く炙られているチャーシュウ1枚とキクラゲ。

そしてメンマ。

派手さはなく全体的に落ち着いているラーメン。

チャーハンは、茶碗一杯程度で程よい量。

味付けも薄めでハムの風味が強すぎる感。

やはりラーメンが印象的。

価格だけで見てみれば、390円。

今となっては格安とは言えない額。

しかしこのラーメンで390円はかなり安い。

店内の印象とこのラーメン。

さらに若いご主人の接客とすべて価格以上。

「福岡魂」

偽りない感大。

福島県の大きなお祭り、相馬野馬追(そうまのまおい)

九州にはないスケールの大きな戦国絵巻。

写真や動画で見た記憶はありましたが、

これが福島県のお祭りだとは、

失礼ながら今回の被災で初めて知りました。

先だって相馬市長は開催を表明。

しかしながら、

地元では、微妙な温度差との事。

野馬追の補助金復興に 中ノ郷騎馬会1500万円予算化せず

確かに被災状況も異なる現地。

祭りを開催したい気持ちは、

皆さん変わらないでしょうが、

現実はかなり厳しいと想像。

ただ遠い佐賀の地から、

いつか見に行ってみたいと。

切に。


らーめん亭 福岡魂

チャーハンセット 590円

福岡県福岡市中央区六本松4-11-26 ビバーチェハシモトビル 1F

092-711-0210

11:00~15:00

18:00~24:00

不定休