読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

サッポロ一番 名店の味 魁龍 どトンコツラーメン

カップ麺東洋水産

今日も雲があるものの晴天。

暑い1日。

風は軽い感じでしたが日差しが強い。

日中、セミの声に包まれている佐賀市

夜になっても気温は下がらず、

21:00過ぎで30度程。

今日はこちらを。

サッポロ一番 名店の味 魁龍 どトンコツラーメン」

北九州の名店「魁龍

十数年前、東京より旧友が、

原付バイクでわざわざこちらの小倉本店まで。

それに付き合ったのが初めて。

そのときの印象は、

これはスープではないと感じる程の濃厚さ。

そしてざらついた骨粉。

忘れられない程の衝撃。

佐賀に最も近いのは、博多店。

数回伺うものの、

それ程の衝撃はなく残念な気持ちが少々。

中身は、後入れの粉末スープ・液体スープ・かやく。

そして先に入れるかやくが1種。

2分待って出来上がると、

麺をほぐすのにに少々時間を要し、

スープを溶かすのも少々時間。

出来上がると程よいとろみ。

そして癖のない豚骨。

完成度の高い深みと旨みを感じるスープ。

お店は、もっと骨粉が強い記憶がありますが、

こちらこちらで、かなりの濃密さを表現。

麺は、ノンフライの特徴を活かした細麺。

ただ前述の通り時間を要する過程が多く、

固めには仕上がらず。

私には丁度良い感じですが。

久しぶりにお店に行きたいと思わせたカップ麺。

小倉には行けそうにないので、

博多店に近々、ぜひ。

今日のニュース。

菅首相、知事と玄海町長に電話で謝罪 来県は見送り

個人的意見として、

管総理が来ようと来るまいと、

どうでもよいのですが、

日本の権力というものは、

総理や政府にあるのではなく、

大手マスコミにあるのかな。

そんな気が。

もうひとつ。

SFの大家、小松左京さん死去 / 「日本沈没」など

最も好みなSF作家は眉村卓氏なのですが、

小松左京氏のリアルなSFもよく読んだ記憶。

壮大なスケールと綿密な描写。

サイエンスフィクションの王道。

しかしながら、

対極的な純日本的作品も多く、

8月を前に、

「くだんのはは」

こちらも名作。

ぜひ。


サッポロ一番 名店の味 魁龍 どトンコツラーメン

東洋水産

248円(ミニストップ)