読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

サッポロ一番 カップスター エビチリ

今日は晴天。

午後から非常な暑さ。

全国1位。

37℃を越した佐賀市

その暑さは日差しが原因。

空気は軽く日陰は涼しげ。

炎天下外仕事続きの仕事終わり。

今日はこちら。

サッポロ一番 カップスター エビチリ」

個人的に「エビチリ」には興味なし(笑)

ただその味のカップスターに興味あり。

3分待って出来上がると、

唐辛子系ではない香り。

下の方にスープが溜まっており、

よく混ぜると確かに「エビチリ的」

ただエビは、日清に比べれば貧弱過ぎ、

量、質とも不満。

そこがカップスターらしいと言えばその通り。

今日のニュース。

佐賀空港に上海への格安定期便、就航決定

中国・上海の春秋航空は年内に週3便を佐賀空港に就航させる方針を決定。

この航空会社は、格安運賃で集客するLCC(ローコストキャリア)で、

日本国内での就航は茨城、高松に続き3番目。

無論、佐賀空港にとって開港以来初めての国際路線。

当面は週3往復のチャーター便。

客席の半数はツアー客。

その他を個人客に割り振るとの事。

九州内では北九州と熊本が名乗りを上げており、

熊本有利かと思われておりましたが、

佐賀県の地道な努力が実った形。

「やらせ」関係問題はそれとして、

ここは佐賀県知事の努力も認めるべき。

佐賀にとって大きな転換点。

佐賀空港に上海とのつながり。

それもLCC

「佐賀」が九州に住む「普通の人々」の上海への窓口となり、

上海周辺「普通の人々」の九州への窓口になれる可能性。

しかし、大多数の方々は有名観光地、そして大規模商業施設目的で、

佐賀を通り越してしまうのもまた確実。

しかし「普通の方々」

我々一般市民の普通の生活に興味がある事も。

佐賀にも興味を持ってもらえるチャンス。

そして私も上海に興味。

無論、「普通の人が住む上海」に。

果たして上海の普通の方々は、

どのような「エビチリ」を食べているのか(笑)

私は若い頃、国内は相当行き来しましたが、

海外へはついに行く事が出来きませんでした。

その中年男性から言わせてもらえれば、

我が国の普通の若者にこそ、LCCを使い海外へ。

日本で下らぬ苦労をするより世界で下らぬ苦労をする方が、

価値がある気が。

そしてもうひとつ。

九電社長が佐賀知事かばう / 県議会でやらせ問題釈明

いつまで同じ話を繰り返すのか。

あっちに呼ばれ謝り、こっちに呼ばれ謝り。

呼んでる方とマスコミは満足するのでしょう。

そんなすでに分かっている話を繰り返しするより、

今ある、玄海原子力発電所をどうするのか。

県議会。

非を認めている者にぐたぐた言うより、道を示せと。

無論、閉鎖的地域で長年生きてきた連中に、

先を見据えて今を動かす事など期待出来ず・・・

若い方達、ぜひ世界へ。


サッポロ一番 カップスター エビチリ

東洋水産

98円(マックスバリュ)