読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

旬菜料理バイキング くう

食 武雄市

今日は晴天。

青空の広がった佐賀市

暑さは強いものの、

夕暮れが早くなった感。

先だって武雄の宇宙科学館へ。

そのお昼にこちらへ。

旬菜料理バイキング くう」

34号線沿い井手ちゃんぽんの側。

こちらのお店、武雄温泉物産館が母体で、

地元武雄産の野菜等を主体としたバイキングのお店。

子供達は夏休み中とはいえ、平日。

それでもほぼ満席の店内。

お座敷にテーブル席。

全体的に、手作り感いっぱい。

そして料理。

およそ40種あるというこちらも手作り感いっぱい。

この手のバイキング店として珍しく、

揚げ物系より野菜系が多い。

それでも、ポテトや唐揚げ、焼そば等定番もあり、

デザート系も洋から和まで派手さはないものの豊富。

夏だからなのか、つけ麺やらそうめんの姿も。

そして炭酸飲料の飲み放題サーバーがない。

非常に珍しくまた非常に良い点。

その変わりに、

武雄らしいレモングラス茶や、

気合いの入ったコーヒー。

珍しい所では、

息子くんの見つけたポップコーン(笑)

それ以外でも子供の喜ぶ、かき氷。

そして綿菓子。

派手さはありませんが、

しっかりと作られている印象。

味付けも程よく、値段も程々。

平日にはビジネスランチ30分850円もあり、

家族連れのみならず、

様々に利用できるバイキング。

今日のニュース。

キャンドルに冥福祈る、気仙沼市 / 1万本、小学校校庭で

気仙沼と言えば、

あの日の夜のニュースで見た、

ヘリから写した夜間火災の炎が忘れられない記憶。

被災地で具体的に行動できない自分も、

遠い九州の地から、

せめて祈りだけでも。


旬菜料理バイキング くう

(昼) 大人(中学生以上)1200円 小学生600円 4歳以上400円  

(夜)大人(中学生以上)1800円 小学生900円 4歳以上600円

70歳以上の方は(昼)1000円(夜)1300円

武雄市北方町志久1759

0954-36-2536

11:00〜15:00 (入店は14:00まで)

17:00〜22:00(入店は、21:00まで)  

木曜日の夜の部のみ(昼は営業)年末・年始: 定休