読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

明星 究麺 濃厚とんこつ

カップ麺明星

今日も台風の影響で風の強い1日。

夜はかなり涼しくなった佐賀市

今日の仕事終わりはこちら。

「明星 究麺 濃厚とんこつ」

緑色が珍しいカップ。

中身は液体スープ、粉末スープ、かやくそして紅ショウガ。

2分待って出来上がると、

かなり強いニンニクの香り。

印象的なのは麺。

「バリカタ極細ストレート麺」

これでもかぁと言う程、

細くて固い麺を印象づけるネーミング。

出来上がるとまさしくその通り。

カップ麺らしさのない麺らしい麺。

合わさるスープは、軽めな印象。

今風のお店に多いタイプ、癖のないすっきりとした豚骨。

ただニンニク風味が強すぎる印象。

毎回、この「バリカタ」仕様のカップ麺が

出る度に思うのですが、

全国的に麺の湯で加減を指定するという事は、

一般的なのだろうかと。

ここ佐賀市では、どのお店に入っても

「固め」と指定する方が多い印象。

柔らかさが旨さの要因でもある「幸陽閣」ですら、

固めを指定する方が多い。

中には「柔め」の強者もおりますが(笑)

今日のニュース。

玄葉外相 外交通じ古里支援 復興へ正確な情報発信

今回の野田内閣。

40代の大臣が大変多い印象。

細野 豪志氏(40歳)

蓮舫氏(45歳)

古川元久氏(45歳)

安住淳氏(49歳)

そして玄葉光一郎氏(47歳)

玄葉氏は福島県出身

外交のみならずぜひ福島を発信。

40代が多い事には非常な親近感。

適材適所かどうかとともかく、

若い力が間違いなく必要。

悪い意味で新しい時代を迎えた日本に。


明星 究麺 濃厚とんこつ

明星食品

248円(ローソン)