読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

辛ラーメンブラック

カップ麺農心

今日は晴天。

輝くような青空。

その分日差しが強く、

非常に暑かった佐賀市

夜になって一時雲が出てきたものの、

22:00頃には、白光の満月。

今日の仕事終わりはこちら。

辛ラーメン ブラック」

佐賀でも良く見かける韓国、農心の「辛ラーメン

この「辛ラーメン・ブラック」は

辛ラーメン」発売25周年を記念した農心の新商品。

従来の辛さだけではなく、

牛の骨や肉を煮込んで作る韓国の伝統料理、

ソルロンタンの風味と栄養を豊富に含んだ、

いわば辛ラーメンのプレミアム版。

と言うもののかなりの問題商品。

この6月、韓国公正取引委員会は、

辛ラーメンブラックの表示・広告が虚偽・誇張とし、

日本円で1000万円以上の課徴金命令。

「辛ラーメンブラック」虚偽・誇張で農心に課徴金

その結果、9月には生産中止に。

農心「辛ラーメンブラック」 発売4カ月あまりで生産中止に

現地では、辛ラーメンの約2倍の価格で販売。

ちなみにドンキホーテ価格は、

辛ラーメン 98円に対して、

辛ラーメン ブラック158円。

中身は3袋。

乾燥かやくと粉末スープそしてソルロンタン

4分半と辛ラーメンより短い煮込み時間。

出来上がると具が多い感。

椎茸や輪切り唐辛子が辛ラーメンより大振り。

肝心のスープは、

辛ラーメンよりは当たり前のように白っぽく、

辛ラーメンよりマイルドな印象。

ただストレートな辛さも健在で、

やはり汗だく(笑)

ただ前述の記事にもあるように、

「消費者が過剰摂取を心配する脂肪は3.3倍多く、

ナトリウム含有量は1.2倍にのぼる」との指摘は、

少々考えなければならない問題。

もともとインスタント製品が体に良いはずもなく、

過剰な心配は必要ありませんが。

今日のニュース。

後任経産相に枝野氏 / 官房長官の経験生かす

忙しいですね、枝野さんも。

いつも見る顔が繰り返し、違う肩書きで登場する民主党

それはそれでしっかりとして頂ければ良い話。

「出来る方」は何をしても「出来る」もの。

枝野新大臣の顔を見ていると、

「直ちに人体には影響はありません」

その言葉が。

過剰な心配は無用との意味だと思いますが、

私にとっては大変気になる言葉。


辛ラーメン ブラック

農心

158円(ドンキホーテ佐賀店)