読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン

今日は天候不順。

雲が厚く気温の上がらない1日。

暑さ寒さも彼岸まで。

まさしくその通りな佐賀市

今日の仕事終わりはこちら。

「マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン」

東洋水産より9月19日新発売。

「玉名観光協会」「玉名ラーメン協議会」の全面協力のもと、

熊本ラーメンのルーツとも言われる“玉名ラーメン”の味を再現。

この熊本ラーメンのルーツ、玉名ラーメン。

その発祥は、当時久留米にあった「三九」

ここが1952年(昭和27年)玉名に支店を出し、

この味が熊本ラーメンの基礎となる各お店へと。

白濁豚骨スープの元祖となった「杉野氏 三九」

その屋台を引き継いだ「四ケ所 三九」

そして玉名を通じて熊本、宮崎、大分へ。

そしてその「四ケ所 三九」は佐賀市に健在。

何気にすごい話。

中身は液体スープ、粉末スープ、かやくそして後入れニンニクチップ。

5分待って出来上がると、

琥珀色のスープが印象的。

そしてこの味がまた印象的。

これはまさしく「滋味」な味。

カップ麺としては非常に珍しい深いコクを感じるスープ。

ニンニクチップは必要ない感。

少々量が少なく脂が多すぎる感もありますが、

それはそれで「天琴」的。

久々に感じる旨みのあるカップ麺。

それに合わさる麺は中太。

これまた非常に良い感じ。

全国区発売。

その豚骨スープとしては珍しい表現方法。

私は数店舗のみしか経験していませんが、

改めて玉名に行って見たいと思わせる程。

今日のニュース

「中継中「知事から投稿要請あった」 5月の原発説明会」

もうそれ程熱心に報道しなくても良い印象。

すでに関心はなし。

過去はもう良く、これからに目を。

今、報道してもらいたい事、

今、詳しく説明して頂きたい事、

それは玄海原子力発電所、1号炉の脆化(ぜいか)と呼ばれる老朽化問題。

それを改めて知事に。

結局起こってみなければ分からないのなら、

結局起こる直前までが「安全」だというのならば、

やはり原子力発電は最低限。


マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン

東洋水産

268円(ローソン)