読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

来久軒

今日は曇り。

時折弱い雨が降った佐賀市

街路樹のイチョウが少しずつ紅葉。

昨日、マクドナルドに行く前にこちらに。

「来久軒」

武雄でラーメンと言えば私にはこちらのお店。

随分と久しぶり。

メニューは記憶と違わず非常にシンプル。

あの頃高いと感じたラーメン550円。

今では佐賀標準。

値上げをしていない事実に気合いを。

でラーメン。

きれいな乳白色。

最初の一口から旨みだらけ。

以前の記憶と寸分も違わない逸品。

そして重みすら感じる絶妙な仕上がりな麺。

チャーシュウは薄過ぎて今ひとつの存在感ですが、

スープと麺のみで充分過ぎるラーメン。

少々安堵。

佐賀市でも唐津でも老舗がなくなり、

武雄もかと心配しながらの入店だった為。

今日思った事。

震災がれき 放射性物質汚染が懸念 県内受け入れ困難

大変微妙な問題。

ただの瓦礫であるのなら、

各自治体共、喜んで受け入れていたと想像。

しかしその瓦礫放射性物質が程度の差はあれ含まれているならば、

相当考慮しなければならない事項。

以前聞きに行った講演会での話ですが、

チェルノブイリ周辺地域で、

今でも非常に高い値が出る場所と言うものが、

2カ所あるとの事。

ひとつは堆肥置き場。

そしてもうひとつがペチカ、暖炉。

共にものが蓄積していく場所。

堆肥置き場は枯れ草等。

そして暖炉は薪を燃やした後の灰。

大変少ない数値の瓦礫でも、

繰り返し焼却すれば灰は堆積し数値は上がる。

汚染物質は分散させるのではなく1カ所に集める必要。

差別は悪ですが、区別は必要。

危険な地区と安全な地区。

それを強い意志で分け、安全な地域に人々の移動を。

そしてそれはここ佐賀で明日にでも起こりえる話。

けして他人事ではない我が事。


来久軒

ラーメン 550円

武雄市武雄町武雄4190-2

0954-22-2522 

11:00~22:00

月曜日定休