読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ラーメン 一竜

今日は曇りから晴れ。

午後からは青空が広がった佐賀市

暖かな日中。

昨日、唐津くんち宵山へ。

その途中、こちらにも。

「ラーメン一竜」

唐津でラーメンと言えば、「一竜軒」

あちらとは関係がない中町にある夜専ラーメン店。

丁度店舗前の通りを曳山が通り、

まわりは大勢の見物客。

その中でも淡々と営業されている姿が印象的。

ご夫婦で切り盛りされているようで、

普段とは異なる客層に少々慌ただしい様子。

メニューはこんな感じ。

「白竜」が軽めで「黒竜」が濃いめ。

そんな説明書きが。

また餃子(350円)おにぎり(100円)等も。

で基本と思われる「白竜ラーメン」

混雑している中でも、

てきぱきと処理されているご主人。

特に待つ事もなくこちらが。

軽い甘めな豚骨スープ。

癖もなく極自然。

細いながらもごわごわ感のない麺。

具材ももやしにキクラゲ、ネギにチャーシュウ2枚。

強い個性は感じられませんが、

飲んだ後にさっぱりと締めるラーメンとして良い感じ。

今日思った事。

今日職場で見ていたテレビでは、

唐津くんち 「お旅所神幸」そして「曳き込み」

観客熱狂「曳き込み」 24万人を魅了」唐津くんち

私はまだこの「曳き込み」を見た事がない。

来年、勤務が合えばぜひ。

映像を見ているとやはり多くの笑顔が印象的。

また朝方はバルーン。

唐津に負けじと佐賀市の空も賑わってきました。

この土日に行かれる方はぜひバスがお勧め。

電車はかなり混みますし、自家用車は時間を選ばなければ、

おそらく駐車すらできない事態。

昨年のラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)

市内駐車場⇔バルーン会場シャトルバスの運行について

市内の小学校が発着所となりシャトルバスが運行。

バスはひっきりなしに来ますし、

会場のど真ん中に着きますし。

ただこの土日、雨模様の予報。

うむむ。

そして同じくテレビでは、

東京電力が「再臨界」ではなく「自発的核分裂」との会見。

臨界でなく「自発的核分裂」=2号機、キセノン検出で東電-福島第1

言葉綴りがお上手。

とにかく核分裂が崩壊している原子炉で起こっている。

世界で初めての事態。

その危機感がまったく感じられない報道。

佐賀市内で良質な映画を上映されている「シエマ

11/12(土)~11/18(金)まで「チェルノブイリ・ハート」を上映

今、この時期で見るにはかなり辛い内容。

しかし見なければならないと。


ラーメン 一竜

ラーメン 600円

佐賀県唐津市中町1872−1

0955-75-3313

19:00〜3:00

水曜日定休