読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルちゃん正麺 醤油味

カップ麺東洋水産

今日は曇り。

午前中は雨。

時間と共に曇りとなった佐賀市

厚い灰色の雲に高めの気温。

引き続き暖かな晩秋。

先だっての「マルちゃん正麺 豚骨味」

今までにない袋麺の食感。

ライバル社の少々人工的に感じる極太麺。

それに比して極真っ当な正統的進化。

で豚骨味より少し太い「醤油味」

中身は液体スープ。

3分茹でて出来上がると、

豚骨より一層ぷりっとした食感。

袋麺より扱いが面倒な生麺比べ、

茹でるだけで良いこの正麺シリーズは確かにお手軽。

素材として申し分ない麺。

されど醤油スープはインパクト弱。

しかしそれを凌駕する麺の完成度。

次は最も太い「味噌味」を。

今日思った事。

なかなか寒くならない今年の佐賀。

夏も全国放送で良く聞かれた「酷暑」とは感じず。

佐賀で暮らし始めて20年以上の年月が流れ、

改めて暮らしやすい土地だなと。

ブータン国王、金閣寺を訪問 「仏教で世界を平和に

想像していた以上に連日テレビ放送されるブータン国王夫妻来日。

昨日は、福島県相馬市を訪ねられた模様が放送。

国王夫妻来日まで一般国民にとって遠い存在だったブータン王国

それが一気に身近な存在に。

個人的には国王からかもし出される親近感以上に王妃の雰囲気。

凛とした透明感。

比べる話でない事は重々承知の上で。

来日されたブータン国王夫妻にあたる我が国の存在は、

国民意識としてはおそらく浩宮様と雅子様そして愛子様

世界に対し政治的に存在感を失っている日本。

国民に対し存在意義を失っている政治家。

揺るぎない日本の象徴として、ぜひ。

恐れ多くも。


マルちゃん正麺 醤油味

東洋水産

65円(マックスバリュ)