読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルちゃん また食べたくなるラーメン 醤油味

カップ麺東洋水産

今日は薄い雲が広がるものの、

まずまずの天候。

しかしながら、気温は低く寒い1日。

いよいよ年の瀬が近づく佐賀市

行き交う車の量も多くなった感。

今日の仕事終わりはこちら。

「マルちゃん また食べたくなるラーメン 醤油味」

12月26日新発売。

この「また食べたくなるラーメン」シリーズは、

化学調味料を使用せず、素材・だし・味にこだわり

展開しているブランドとの事。

残念ながら前作を覚えていませんが(苦笑)

中身は液体スープと乾燥かやくが2種。

4分待って出来上がると、

ヒゲタ醤油の超特選「本膳®」を使用したという醤油の香り。

しかしタレは良いがダシが軽い。

深みがなくラーメンのスープと感じない上品さ。

それと全粒粉を練り込んだ細めの麺が微妙なバランス。

具が事実上数種のネギのみなのと合わさり、

カップ麺らしからぬ風味。

ただし上品すぎる印象。

今日想った事。

私は醤油ラーメン文化地で生まれ過ごしましたが、

今ではやはりラーメンと言えば豚骨。

ふるさとの味としてのラーメンも醤油より豚骨の方がより「らしさ」

それぞれの味に個体差が大きいと感じています。

佐賀でのさがらしいラーメン店は、

少しずつ少なくなって行く様子であり、

帰省される方にとっても寂しい限りかと。

中間施設、福島・双葉郡に=地元に要請-細野環境相

大規模原子力事故の結果はあまりにも大きく。

そして深く。

ここ佐賀でも他人事ではなく、

帰るべき故郷に帰れない事態すら。

この正月を迎えようとしている今、

「住めない土地がこの日本国内にある」

忘れてはならない事だと。


マルちゃん また食べたくなるラーメン 醤油味

東洋水産

208円(ローソン)