読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

丸福ラーメン 本店

今日は晴れ間の広がった佐賀市

風は冷たいものの、

日差しがある分、なんとなく暖かさ。

黄砂もなく山々もくっきりと見られた冬の晴天。

今日は仕事が休み。

久しぶりに久留米まで行きこちらへ。

「丸福ラーメン 本店」

メニューはこちら。

ラーメン(500円)から、

ワンタンメン(650円)、チャンポン(600円)

皿うどん(650円)等々の麺類から、

焼めし(450円)、餃子(450円)やホルモン(500円)等。

机上には久留米老舗店では珍しく、辛子高菜の壷。

でラーメン。

非常に丁寧なつくり。

ゆで卵は薄切りではなく半個。

さらにチャーシュウは切り立て。

脂身のない噛みごたえと程よい味付け。

それと甘めのメンマとキクラゲ。

なかなかの豪華さ。

久留米らしい柔らかめながら強い麺と、

ニンニクが浮かびつつも強調されず、

脂っぽさを感じさせない濃いスープ。

久留米に多い白っぽい豚骨スープとは異なりますが、

非常にまとまりがあり魅力的な「久留米ラーメン

駐車場が変則的な形でさらにボコボコの状態でも、

親父さんの態度が客がいてもいなくても変らずとも、

厨房内に清潔感があまり感じられなくても、

それはそれでいいのではないか(笑)

そんな事を思わせる古いタイプのラーメン店。

次は焼めしとのセットでも。

ちなみに今日は、

これまた時代を感じさせる年配女性の姿は見られず。

今日想った事。

私、以前久留米に住んでいた頃があり、

ちょうど社会人となった1年目。

こちらの丸福も花畑あたりにあった記憶が。

もう20年近く前の話(笑)

先だって年賀状のお年玉抽選発表がありましたが、

うちはどうしても切手シート(笑)

改めて年賀状を読み返してみると、

過去と今が繋がる感じ。

皆、元気でやっている。

実際はどうであれ、

そう思わせる年賀状はありがたい便り。

最近、未来から見た今を思う事が多くなりました。

私は「昔が良かったはずがない」そう思う事にしています。

過去より未来は少しでも良い方向に進んでいる。

そう思う為に。

原発の核燃料取り出しに1兆円 / 東電、廃炉へ資金計画

「過去より良い未来」

東京電力は、国の手で廃炉専門会社とし、

発電と送電は別会社へ。

未来は過去より良いものにしなければなりません。

今までダラダラと日々に流され生きてきましたが、

未来は勝手に良いものにはならないようです。


丸福ラーメン  本店

ラーメン 500円

福岡県久留米市国分町1444

11:30~16:00

18:00~25:00

月曜日定休