読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

関東軒 来春オープン

今日は弱い雨。

終日雨が降り続いた佐賀市

気温は10℃前後でほどほどの寒さ。

今日は仕事が休み。

一路、唐津まで。

先だって、なかなかの深みを感じさせてくれた、

明星 佐野実 限定塩らぁ麺

それに使われていた「一の塩」

そちらを使用している実店舗。

唐津らぁ麺 むらまさ」を目指し。

その途中、

昨日、リンク頂いている「Kooさん」より、

気になるコメントを頂きまでこちらへ。

「関東軒」

地元紙、佐賀新聞でも取り上げられた昨年の閉店。

「佐賀ラーメン」の老舗2軒が閉店 県外でも惜しむ声

関東軒は佐賀ではめずらしく、

しっかりとした滋味系醤油ラーメンが食せた名店。

残念ながら、昨年閉店。

しかし今、

貸店舗となっていた同店の窓には、

「来春オープン予定」の文字。

店舗内に数名の方がおり話を伺うと、

元のご主人の息子さんが店長となり開店するとの事。

メニューも以前のままを考えているとの事で期待大。

張り紙には、「予定」と書かれていますが、

店内もそのままの形で、

かなりきれいに整えられつつあり、

春にオープンは間違いない感。

桜の咲く頃にでも、もう一度。

今日想った事。

唐津と言えば、唐津くんち

香港での旧正月イベントで、5番曳山「鯛」の勇姿。

香港で「エンヤ、エンヤ」 パレードに唐津くんちの曳山

その他の曳山は、曳山展示場。

そして今、「西ノ門館」では、

「2番曳山 青獅子」が修理公開中。

残念ながら写真撮影は出来ませんが、

無料で見る事が出来ますし、

何より曳山の中身が見られる珍しい機会。

お祭りと言い、イカと言いラーメンと言い、

唐津は佐賀とは異なる非常に魅力的な個性。

その唐津玄海町にある玄海原子力発電所

唐津市玄海原子力発電所から20k圏内に位置し、

今回の大規模事故に当てはめると、

人の立ち入りが原則禁止されている「警戒区域」内。

すべては原則立ち入り禁止区域内。

この重すぎる現実をどう受け止めるのか。

私はこの全てを失うに値するものが、

今の原子力発電だとは思えません。


西ノ門館

唐津市北城内1-8 

0955-75-3667

9:00〜17:00

月曜日(祝日が月曜日の場合は火曜日)

年始年末(12月29日~1月3日)