読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルタイ 野菜たっぷり長崎ちゃんぽん

今日は久しぶり晴天。

春の日差しに包まれた佐賀市

ただ気温は上がらず、肌寒い1日。

今日の仕事終わりはこちら。

「野菜たっぷり長崎ちゃんぽん」

福岡、そして九州を代表するカップ麺メーカー、

マルタイ」が3月5日に新発売。

売りは、通常版に比して野菜50%増量。

通常版ではなく大型カップ。

中身は、かやくそして液体スープ、スパイス。

5分待って出来上がると、確かに野菜が多い。

通常版と同様の細かくカットされたキャベツ中心の野菜が、

かなりの量。

ただこの野菜、見た目以上に食べ進めるとその量を感じ、

キャベツ中心のため、飽きる感も。

さらに今日、初めて気づきましたが、

このちゃんぽん。

具材に肉系がない。

相まって「長崎ちゃんぽん」と言うより、

「田舎の食堂系ちゃんぽん」

これはこれで九州らしさ。

さすがマルタイ。

少々大きいながら、良いお土産かと。

今日想った事。

今日は久々に青空。

その割には寒く感じた空気。

まだまだ春らしくない雰囲気ですが、

梅の花が大変きれいに咲いている姿には、

少しずつ近づく春の雰囲気。

試験焼却は「問題なし」=がれき受け入れ表明へ-静岡・島田

問題のないがれきに関しては、

積極的に受け入れるべき。

事、ここ佐賀県は。

九州で初めて武雄市が受け入れを表明し、

その後度重なる抗議、脅迫に受け入れを中止

不安視する意見も理解できますし、

佐賀特有の「周りを見てから」

「周りと同じで」と言う突破者を嫌う県民性にもよるのでしょう。

私が1年経って思う事は、

次の大規模原子力事故は、

おそらくここ佐賀の玄海原子力発電所だと。

次は佐賀。

その想いで、安全ながれき受け入れを。

ぜひ開催中の市議会で。

そう書きながら、

そんなスヒードの早い話は、

年寄りばかりの佐賀市議員には無理。

ならば、県民ひとりひとりが自らの考えを心に。

行動に示さずとも、心に。


マルタイ 野菜たっぷり長崎ちゃんぽん

マルタイ

195円(ファミリーマート)