読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

博多麺道楽 桜木家

食 大野城市

今日は曇り。

白い雲に覆われた佐賀市

麦刈りも終盤。

蒸し暑い1日。

今日は仕事が休み。

久しぶりに福岡まで。

「博多麺道楽 桜木家」

様々な方々が好印象。

久しぶりに極太麺。

今風な外観。

店内は色は異なるものの島系本店を彷彿。

毅然と整理整頓。

テレビもなく好印象。

店舗前にはこのような看板。

ラーメンなしの定食も。

メニューはこのよう。

どちらかと言えばセットもの中心。

で「桜木そば500円」

野菜はかなりの量まで無料。

初めてなので標準。

見た目とは異なり食べやすさ。

食後もすっきりと。

お冷やも緑茶系。

確かに「島系」「らーめん大」に比して「少なめ」な印象。

特に強い密度の扁平極太麺が。

しかしきれいに盛りつけられたモヤシとキャベツ。

セットを頼むのが正解か。

佐賀から最も近い極太麺。

下大利駅周辺にも興味。

次もぜひ。

今日想った事。

大飯再稼働、近く最終決断=首相「私の責任で」-福井に理解求める・政府

私は、民主党政権下の総理大臣の中で、

野田総理が最も普通な方だと思っています。

大飯原子力発電所は安全な原子炉なのかもしれませんが、

結局、原子力発電の出す廃棄物の最終処分場。

埋める場所がない以上、

いつかは破綻が来るシステム。

そこまで再稼働したいのなら、

高濃度廃棄物をどうにか出来る技術を開発してから。

それはおそらく世界標準になる。

ただ現実に放射能除去装置をくれるイスカンダルはない。

放射能を除去できなければ、

日本国内どこかの地域で、

埋める場所を作らなければならない。

遠い地域に、

瓦礫を移送するのも、それへの遠い動機付けか。

最終的に、放射性物質はどこかに運ばなければならない。

それを決めてからの再稼働を。

事は個々の発電所が「安全」「危険」

それだけではなく原子力発電そのもの。

原子力で発電するというそのものが不完全。


博多麺道楽 桜木家

桜木そば 500円

福岡県大野城市大利1-13-8 下大利駅前ビル 1F

090-9604-4309

11:30~15:00

17:00~22:00

不定休