読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

四海樓監修 長崎ちゃんぽん

雲が多い1日。

朝方の北風は涼しく夏が終わりつつある感。

日中はまだまだ暑さを感じる佐賀市

今日の仕事終わりはこちら。

四海樓監修長崎ちゃんぽん」

マルタイから8月20日発売。

定期的にリニューアルされる、

長崎ちゃんぽん発祥の地、四海樓監修商品。

今回は縦型大型カップとして登場。

中身は外付けの調味油のみ。

5分待って出来上がると独特の香り。

ちゃんぽん麺らしい密度の濃さ。

そしてキャベツを中心とした具材の多さ。

錦糸卵風乾燥玉子もなんとなく四海樓らしさ。

お手軽に味わえるカップ版長崎ちゃんぽん。

四海樓の味かどうかは別として。

今日想った事。

最大規模の実弾演習公開=島しょ防衛想定も-陸自

絶妙なタイミング。

と言うものの総火演はもともと決められていた日程なので、

近隣諸国とここまでもめている中で開催はただの偶然。

この後、中国も韓国もそれなりの対抗演習を始める事と。

この演習は、静岡御殿場市にある東富士演習場で開催され、

一般の方が見る陸上自衛隊の演習の中で最も規模が大きいもの。

戦闘機からオートバイまで自衛隊(主として陸上自衛隊)の持つ装備が、

全部出ているのではないか。

それにしても少々撃ち過ぎ、実弾の無駄遣いなのではないか。

つまりこの演習は税金の壮大な無駄遣いではないのか。

そう思える程の派手な演習。

ただ外郭団体やら関連団体やら、

政治家のくだらない税金の無駄遣いに比べれば、

分かりやすい無駄遣いで好感よし。

例年、使った金額ばかり前面に報道されていましたが、

今年は島しょ防衛が前面。

良い話なのか悪い話なのか微妙な所。

低レベルの口喧嘩だけで収めなければならない話。

日中韓

どこも喧嘩をしている場合ではないはず。

だからこそ、口喧嘩ばかりする3国の政治家。

口先だけはどこも立派。

それぞれの国に凝り固まり愛国心を煽るだけ。

しかしながら、

国民レベルではちゃんぽんのように混ざり合っている感。

それぞれの文化を認めつつ。

政治家より国民の方が目線が上。

日中韓

仲良くならないと感じるのは、

それぞれの政治家が「仲良くなっては困る」

そう思っているから。

最大の障害は「政治」

倒すべきは相手国ではなく自国の「統治機構」

無論武力に依らずに。


四海樓監修 長崎ちゃんぽん

マルタイ

178円(イオン佐賀大和店)