読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

かなで食堂

食 春日市

今朝は雪。

市街地でも1〜2㎝程度積雪した佐賀市

しかしながら路面は凍結する事なく、

早朝6:00頃の出勤ながらさほど混乱はなく。

昨日の「奴国の丘歴史資料館」

そちらに伺う前にこちらへ。

かなで食堂

以前一度伺い、

丁寧に作られているラーメンに感銘。

市街地にありながら、

店舗を囲む広めの駐車場に中休みなし。

遠方から伺うにはありがたい限り。

メニューは以前と大差ない感。

「濃厚とんこつラーメン」

店舗内の但し書きに、

こちらの濃厚とは、

骨の量に由来する濃度だとの説明。

非常に整ったラーメン。

その名の通り密度の濃い、

しかもすっきりした豚骨スープ。

ひとつひとつがしっかりしている麺。

厚く程よい柔らかさと味付けのチャーシュウ。

くどさのない味付け煮玉子。

大変まとまっているラーメン。

丁寧に作られてまとまり過ぎている印象すら。

次は「和風とんこつラーメン580円」

意外とこちらが本命か。

机上のプーアル茶も健在。

さらにお持ち帰りのブタさんも。

近くにあればうれしいお店。

佐賀からは、少々・・・・・残念。


今日想った事。

集団移転先に2000年前津波跡 仙台・荒井南の農地

結局、日本国内どこも危険地帯。

そんな気が。

内海と言われている有明海沿岸とて、

島原大変肥後迷惑」と呼ばれる1792年に発生した雲仙岳地震

そしてその後の眉山の崩壊による津波が記録。

さらに古代の遺跡を色々訪ねていると、

自然災害以外にも地域を終わらす事案は多々ある感。

一番は戦争・紛争。

我々平成に生きる日本人が最も忘れている事。


ラーメン かなで食堂

濃厚とんこつラーメン 580円

福岡県春日市須玖南1-182

092-558-8727

11:00~22:30

火曜日定休