読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ハリガネ 濃いめとんこつ味

今日はよどんだ地平にかすんだ遠景。

気温は20℃前後。

南風が強く吹いた佐賀市

そのおかげか黄砂はほどほど。

今日の仕事終わりはこちら。

ハリガネ 濃いめとんこつ味」

2月25日に発売されたリニューアル品。

広報には、

「本場の博多豚骨ラーメンをモデルに芯のあるような硬めの極細麺」

「乳白色の濃厚なスープが特徴である「久留米系」をイメージさせるような、

 スープの濃度の高さにこだわった豚骨ラーメン」

との事。

そしてもうひとつの特徴は湯戻し1分。

1分待って添付の調味油を入れると、

ねっとりしたスープ。

確かにスープの濃度は濃い。

しかしながら、今ひとつ豚骨感はなし。

ネギも多いがネギらしさが感じられない。

もうひとつの具材、鶏挽肉。

これもなぜここに入っているのか疑問。

麺の量は多くスープは濃厚。

しかし印象に残る事がない。

なんとなく「クイックワン」対抗商品的印象。

あちらがライトな印象ならこちらは濃厚。

しかしながら少々肩すかし、残念。


今日想った事。

ここしばらくの佐賀新聞には、

東日本大震災2年と言う事で特集記事が連載。

今日は、「廃炉へ、長い道のり」

第一原子力発電所の現状をカラーで紹介。

一地方紙としてはかなりの充実度。

記事を読めば読む程、

「ここはこの先どうなるのか」

その想いが強く。

玄海町予算案7・41%増 稼働時並みに

原発依存。

おそらくどうしようもない現実。

どんなに補助金が降りても減り続ける玄海町の人口。

町の未来は金ではなく人のはず。


ハリガネ 濃いめとんこつ味

東洋水産

198円(ローソン)