読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

キアゲハの幼虫

ライフ

今日は天候不順。

昼時には、雷。

かなり激しく落ちた雷。

そして雨。

蒸し暑くどんよりとした佐賀市

先だってのアゲハの幼虫。

その後もハムハムとパセリを食し続け、ついに。

いったいこの後、どうする気なの気なのか。

こんなに食べ尽くし(笑)

ちなみに大きな幼虫はかごに入り、蛹への準備。

これから劇的に変わるキアゲハの容姿。

不思議。


今日想った事。

ななつ星機関車が到着  九州各県で試験運転へ

写真は読売新聞

ななつ星の機関車は「古代漆色」と呼ばれるあずき色。

この日は全体がカバーに覆われた状態で報道陣に公開。

まさしく高級車。

ななつ星in九州

JR初九州周遊豪華寝台列車

7月1日より第3期2014年4月~6月出発分予約開始。

メインの3泊4日。

計4日間かけて、福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県を周遊。

下世話な話で恐縮ですが、

最上級は、DXスイートA旅館宿泊込980000円(1名様1室)

ちなみに九州の北部を周遊する1泊2日のコースも設定。

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分の5県を巡るとの事ですが、

無論、佐賀は通過点(笑)

とにかく、国内初の豪華観光列車。

鳥栖駅佐賀駅でぜひその姿を。

その姿を想像しながら、

何となく思い出したのが「銀河鉄道999

豪華な列車で大旅行という事ではなく、貧富の格差。

テレビ版銀河鉄道999で数多く描かれていた、

豪華列車に乗っている裕福な人々と、

各停車駅(停車する惑星)での様々に貧しき人々。

松本零士氏の作品に一貫している、

富める者と貧しき者。

そして絶対に卑屈にならない貧しき者。

ななつ星が走る今秋。

より確定的になっている2極化社会。

勝手に富み続ける層と、

ゆるく軽く見えながら、実は徹底的に搾取されている層。

見送るしかない豪華列車。

今は。


ななつ星in九州」

JR九州

155000円〜