読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

今日も晴天。

雲の固まりが数多く浮かぶものの、

日差しは強烈。

空気が熱せられている佐賀市

田んぼが多い点、まだ良い方か。

今日の仕事終わりはこちら。

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」

7月10日まるか食品より新発売。

6月には「たらこやきそば」

ひと月ごとに新製品。

それもここ佐賀のコンビニでも並ぶ気合い。

中身はかやくと液体ソース。

混ぜるとニンニクの香り。

先だって食したカップパスタより、

かなりペペロンチーノ的存在感。

少々胡椒辛さが強すぎる感もありますが、

具材のキャベツもニンニク風味によく引立てられて。

ただし、食後かなりのニンニク風味。

食する時間を選ぶ必要(笑)


今日想った事。

九電、会見で玄海原発の安全性を強調

有事で支払うお金を想定したら、

とてもじゃないが再稼働は出来ないのではと思いますが、

何があっても国が全額負担。

そう思っているから出来るのでしょう。

再三書いていますが、

高濃度廃棄物の捨て場さえしっかり決めるのなら。

言い換えれば、「しっかり決められたのならば」

原子力発電を再稼働しても良いと思います。

捨て場を決める事が出来たと言う事は、

地元の同意があったからこそ出来る事。

日本が今の形であるうちは決して消えない放射能

例え、地下に埋めてあっても。

原子力発電再稼働にしても。

原子力発電1部再稼働にしても。

原子力発電完全廃止にしても。

さらに第一発電所の後始末の為にも。

捨て場が絶対に必要。


ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

まるか食品

168円(ミニストップ)