読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

棒状プレミアム 焼豚ラーメン

今日も薄い青空。

日差しは依然強すぎる印象。

稲刈りが1部で始まった佐賀市

今日の仕事終わりはこちら。

「サンポー 棒状プレミアム 焼豚ラーメン」

9月2日新発売。

個人的に最も気になっていた新商品。

普段、ライバル会社マルタイばかりの中で珍しく大量陳列。

それもコンビニで。

あまりセンスの良さは感じないゆるいパッケージ。

中身は液体スープ、かやく、紅ショウガ。

そしてハート形チャーシュウ。

1分半で麺上げ。

300mlのお湯を注ぐと、茶褐色。

まず、スープが違う、カップ版と。

独特の香りがなく、今風な豚骨。

少々脂が強い気もしますが、

これはこれで深みを感じるスープ。

ハート形チャーシュウは気持ち味付け濃いめ。

これはカップ版のように、湯戻しがなく乗せているだけだから。

ネギはもう少し多めが良い印象。

カップ版とは異なる個性。

確かにプレミアムと言われればそんな感。

しかし、これでは単に良く出来たインスタント麺。

やはり、サンポーならサンポーらしく。

粗にして野だが卑ではない。

そんなカップ版の方が個性的。


今日想った事。

皇太子ご夫妻が福島訪問 原発事故の避難住民を激励

政権は変わっても王権は変わらない。

それが我が国には必要。

皇太子殿下、妃殿下にはさらに福島へ。

行った事がない私が言うのもおこがましいですが。

政府、宮内庁はおそらく天皇家に生きる方々の敵。

天皇制というシステムの味方なのだから。

ならばこそ、

国民、それも若い世代の共感を得なければならない必然。

そしてそれが出来るはず。

マイノリティーとしての情報発信。

国民が知る情報は、

宮内庁のスピーカーでしかない大手マスコミ。

下らぬ芸能情報と同列にしか扱えない週刊誌。

結局、元は同じ、宮内庁

そうではなく、

直接、ご自分達で。

ぜひ。


棒状プレミアム 焼豚ラーメン

サンポー食品

198円(ローソン)