読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルタイ 四海樓監修長崎ちゃんぽん

今日は雲が多い1日。

特に午後からは雲が厚くなり、所により雨。

朝晩は、かなり涼しくなって来た佐賀市

日中は長引く暑さ。

今日の仕事終わりはこちら。

四海樓監修長崎ちゃんぽん」

マルタイから定期的にリニューアルされる一品。

今回の特徴は麺との事。

中身は、液体スープとかやく。

シンプルさが好印象。

5分待って出来上がると、その麺の太さ。

これが印象的。

それ以外にも大切りキャベツや、

四海樓の特徴のひとつである錦糸卵。

これを再現したという玉子は普通の乾燥玉子なものの、

なかなかの具沢山。

そして具材の量が多い。

濃く重量感のあるスープと相まって、かなりのちゃんぽんらしさ。

200円以下でこのボリューム。

さすが、マルタイ。


今日想った事。

忘れた頃に、再び。

殆ど大手マスコミに登場しない小泉元首相。

久々、テレビで名前を聞けば「脱原発

小泉元首相が「脱原発宣言」 最後の政争を仕掛けた?

原発維持、脱原発、減原発

今ある原子力発電をどうするのか。

それぞれの立場で様々な意見がある事と思います。

写真は朝日新聞社

小泉元首相の今回の発言。

前半の「確実に埋めなければならないゴミが出るにも関わらず、

その捨て場がない。だから止めねばならぬ」

そこには賛成。

ただ原子力発電を止めるにしても捨て場は必要。

結局埋めねばならない話。

そこが危なかろうとどうだろうと、結局埋めねばならない話。

今更、外国に引き受けさせられる時代でもなく。

話は単純。

原子力発電所がある以上、あきらめなければならない事がある。

残念ながら。

そして、それを納得し生きて行く。

安全ではなくても生きて行く。

生きて行く事は、あきらめてはならず。

不慮の死を迎えた方。

どうしようもない不条理に死した方。

その方々に恥ずかしくないよう。

生きねば。


四海樓監修長崎ちゃんぽん

マルタイ

198円(ローソン)