読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルタイ 清陽軒監修久留米ラーメン

今日は弱い雨から、曇り空。

そして夕方からは青空も見られた佐賀市

気温がかなり低め。

夕方、雲のシルエット。

何となく冬。

今日の仕事終わりはこちら。

「清陽軒監修久留米ラーメン

10月28日新発売。

珍しくセブンイレブンで陳列。

四海樓」、「元祖長浜屋」に続く大型カップ九州有名店監修第3弾。

昨年には文化街にも支店を出した清陽軒。

平成21年に開業した本店はラーメン店らしからぬ印象的な建物。

初代清陽軒が昭和27年、屋台として営業していたという第一勧銀モチーフ。

私は数回しか伺っていませんが、

店舗内も大変整い、机上の調味料関係も豊富。

メニューも様々な世代に受け入れられるよう多彩。

アイコンとしての久留米ラーメンが、よく感じられた記憶。

最近行っていませんが。

3分待って調味油を入れると、独特な香り。

私が思う、ざらつきのある骨っぽい久留米らしさとは異なり、

癖がなく若干の甘みを残したスープ。

ぼそっとしたカップ麺らしい麺と、

小さ過ぎて存在感の薄い具材と相まって、

そのカップの大きさと価格に比して今ひとつな印象。

これを食して、

実店舗行ってみたいと思わせる程の個性は感じられず。

残念。


マルタイ 清陽軒監修久留米ラーメン

マルタイ

195円(セブン-イレブン)