読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

嫦娥(じょうが)3号

今日は曇り空。

午前中は、晴れ間が多かったものの、

次第に雲が厚く。

朝方はかなり冷え込む佐賀市

明日から雨の予報。

今日の仕事終わりはこちら。

嫦娥(じょうが)3号」

昨日も書きましたが、どうにも気になり過ぎる。

ソビエト(ロシア)、アメリカに次いで3番目の月面着陸。

一通り、各社の記事を読みましたが、

今回の月面着陸を契機に、中国による資源開発や、

軍事的拡大を懸念するまとめが多い印象。

そうは言っても、

過去に探査機を下ろしたソビエトにしてもアメリカにしても、

純粋な平和目的だけとは言い切れず、

中国だけを特別悪者にする理由は特になし。

ただ中国の地球における積極的拡大戦略を見ていれば、

月にまで防空識別圏を広げる気合いすら(苦笑)

ではなぜ、ソビエト、アメリカは直接的な月探査を止めたのか。

ソビエトは崩壊した事が何よりでしょうが、

アメリカにとっては、やはり経済的要因。

費用対効果に合わないのでしょう。

ただそれだけが原因ではないかも。

月面を転がる「何か」

嫦娥 じょうが」の語意は、

中国神話に出てくる月に住む女神の名。

月には何かある。

しかしどんなモノが存在するにしても、

映画等によく出てくる分かりやすい「宇宙人」

はたまた伝説に登場するきれいなお姫様。

その様に簡単に理解出来るものではない感大。

中国が月を目指す理由。

アイアン・スカイ」より「第三の選択」

もう30年以上前に放送された番組をふと。