読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

旭山動物園 きたきつねのコーンしょうゆラーメン

カップ麺エースコック

今日は薄い雲と薄い青空。

日差しが暖かく感じた佐賀市

朝方はかなりの冷え込み。

今日の仕事終わりはこちら。

旭山動物園 きたきつねのコーンしょうゆラーメン」

10月14日から北海道の旭山動物園で先行発売されていたコラボ3商品。

旭山動物園 きたきつねのコーンしょうゆラーメン」

「ごまふあざらしのごまみそラーメン」

「ほっきょくぐまのホワイトしおラーメン」

今日はその中から、「きたきつね」

中身はかやくと粉末スープ。

3分待って出来上がると、コーンが豊富。

キタキツネの鳴き声にちなんたというトウモロコシ。

北海道のイメージとも相まって、なかなか「らしさ」

ちなみにカップ麺1食に付き1円、同園に寄付されるとの事。

もう北海道に行く事はないでしょうが、少しは役に立てた感。

期待する団体等に小額寄付出来るシステムがあれば・・・・

で思い出したのが「ふるさと納税

使い方を選べる唯一の税金。

また金額に応じて特産品等が送られてくる事でも有名。

ちなみに旭川市では、

旭川動物園を含む市内施設の無料利用カードや、

旭川市ゆかりの品々詰め合わせセット。

では我が佐賀市はと言いますと、

ふるさと応援寄附金 お礼品のご紹介

5000円未満:

・古湯・熊の川温泉郷無料ペア入浴券。

・11月~2月の第3日曜日に開催されるSAGAバルーンミーティングでのバルーン係留無料搭乗券。

上記どちらかとインターナショナルバルーンフェスタ記念ピンバッジ。

5000円以上:

上記2種いずれかと、

肥前名尾和紙 ゆらぎランプ

肥前びーどろ ワイングラス

・深川製磁 焼酎グラス

・佐賀海苔 全形10枚入り3袋(桐箱入り)

・佐賀のお菓子セット

佐賀牛カレー・シチューレトルトセット

選べる寄付先メニューごとの寄附申込み状況と金額では、

①晩秋の佐賀の風物詩「バルーン大会」 685000円

②市立図書館での生涯学習のお手伝い 104000円

③多布施川の桜並木の保全 1136000円

④さあ!大人の出番です。「子どもへのまなざし運動」 422000円

⑤魅力ある地域文化保存継承への支援 129000円

⑥応援したい!市立小・中学校への支援 260000円

⑦市長おまかせコース 12648000円

   (うち川副桜ロードの維持管理 6145000円)

   (うち大隈記念事業 721000円)

   (うち定住促進事業 211000円)

   (うち震災/原発被害 避難者の支援 500000円)

   (うち世界遺産登録推進事業 270000円)  

申込受付をはじめてから合計190名、合計15384000円(平成25年11月末日現在)

最も多い寄付先は多布施川の桜並木の保全(桜ロードの維持管理)

佐賀市内で最も大切だと思われているのは、桜。

私も同感。


旭山動物園 きたきつねのコーンしょうゆラーメン

エースコック

98円(アルタ)