読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ヒトラーの演説 熱狂の事実

今日は所により激しい雨。

灰色と黒い雲が幾重にも広がった佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ヒトラー 熱狂の事実 中央公論新社」

f:id:hishi07:20140822202310j:plain

第二次世界大戦。

ドイツ国民はヒトラーの演説に熱狂し戦争へ。

そんなイメージ。 

しかしヒトラーがヒトラーらしい演説が出来ていたのは、

第二次世界大戦前、政権を掌握する前後のみだったと言う事実。

 

「受け手側に聞きたいという強い気持ちがなければ

 その潜在力は顕在化し得ず受け手を熱くできなかった」

 

「ヒトラーの巧みな弁舌力が、そしてそれを伝えるメディアが

 聴衆にもたらしたのは「パン」そのものではなく、

 いわば実体のないまま膨らませられた「パンの夢」であった」

 

【聞きたい。】高田博行さん 『ヒトラー演説 熱狂の真実』+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

昔からアドルフ・ヒトラーという人に興味があり、

色々と本を読んできましたが、それらとはかなり異なる方向性。

 

値段も手頃な良書。

県立図書館にも置いてありますので、ぜひ。

 


 

ヒトラーの演説 熱狂の事実

高田博行著

880円+税(中央公論新社)