読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ノア 約束の船

映画

今日は薄い青空。

風も涼しく秋らしさ。

くっきりした青空が見られないのが残念な佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ノア 約束の船」

f:id:hishi07:20141003221745j:plain

ダーレン・アロノフスキー監督。

ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー主演。

上記パッケージを見て、

主演はトム・ハンクスだと思い込んでいましたが(笑)

 

9月17日レンタル開始の新作扱い。

タイトルから連想される通り物語は「ノアの方舟」

その大まかなストーリーは変わらないものの、

映像は今風なCG満載。

堕天使の泥人形姿などSF好きの私でも驚く程。

f:id:hishi07:20141004234837j:plain

ノアが大洪水を生き残ったのは、

人が善いからではなく、神の使命を果たせるから。

 

神に選ばれた者は、

家族を犠牲にしても神の意志を通せねばならない。

 

その旧約聖書の世界が本来持っている強い主張を、

終盤まで感じさせる物語が、

最終的には、普遍的な家族愛、人類愛として描かれ少々肩すかし。

それは、旧約聖書で繰り広げられるユダヤ教的世界が、

新約聖書として伝えられるキリスト教的世界へ変貌し、

世界的宗教となった過程を思い起こさせますが、

テンポの速さとキリスト者以外でも楽しめるストーリーは、

数百円で借りられるレンタル映画として見て損はないかと。

 

 


ノア 約束の船

パラマウント映画