読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ラスト・デイズ・オン・マーズ

映画

今日も薄い雲が広がるものの青空。

日差しは暖かなものの、

風が冷たい佐賀市。

 

今日は仕事が休み。

レンタル店からこちら。

「ラスト・デイズ・オン・マーズ」

ラスト・デイ・オン・マーズ

火星もののSFと言えば、

2000年公開の「ミッション・トゥ・マーズ」

「レッド・プラネット」

それより前にはシュワルツネッガー主演の

「トータルリコール」が思い浮かびますが、

個人的には「カプリコン1」

レンタル店で見かけたことはありませんが。

ラスト・デイ・オン・マーズ

ということで火星が舞台のSF映画の新作。

「ラスト・デイズ・オン・マーズ」

TSUTAYAのみでのレンタル。

f:id:hishi07:20150111083619j:plain

冒頭の火星の風景。

かなりそれっぽく、好印象。

f:id:hishi07:20150111083635j:plain

探査車の日の丸や、

探査基地側面の漢字表記なども

日本も感じさせ好印象。

f:id:hishi07:20150111083650j:plain

CGよりミニチュアを感じさせる点も好印象。

 

しかし。

物語そのものが、げんなりする程、単なるゾンビもの。

いやはや。

新作価格356円で借りるべきものではない。

そんな印象。

うむむ。

 

 


ラスト・デイズ・オン・マーズ

ブロードメディアスタジオ

356円(TSUTAYA)