読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

12モンキーズ

今日は晴天。

それいな青空が広がった佐賀市。

ただ空気が冷たく。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「12モンキーズ」

12モンキーズ

1995年公開のSF映画。

テリーギレアム監督、

ブルースウイリス・ブラッドピット主演。

当時、暗めな未来感と思わせぶりなセリフ。

かなり気に入った作品でしたが、

20年経った今でも、

古さを感じさせない完成度。

12モンキーズ

謎のウィルスによって99%の人類が絶滅した近未来。

ワクチン開発の為、過去へやってきたブルースウィルス。

1回目は年代を間違え精神病院送り。

そこでブラットピットに出会う。

無論、キレキレにきれっぱなしのブラッド・ピットに(笑)

12モンキーズ

そのブラピを見るだけでも価値がありますが、

最近多い、単なる病原菌で死滅する人類や、

ゾンビになるような単純な絶滅ものではなく、

リアルじゃないのにリアルに感じる世界観。

きれい系の未来でなく汚い系の未来。

 

タイムトラベルものらしく終わりが最初、

最初が終わり、ぐるりと回っている伏線。

1990年代の名作。

そう私は思っています。

ツタヤでもゲオでも108円。

めったに借りられていませんので、ぜひ。

 

ちなみに、Blu-ray版もありますが、

これがどうにも白っぽ過ぎ雑な映像品質。

購入するのなら、DVD版で十分。

f:id:hishi07:20150118122333j:plain

世界を絶滅されるウイルス。

その手の話はSF映画で事欠きませんが、

深刻な状況が伝えられたエボラ出血熱も、沈静化の方向。

エボラ熱、拡大深刻な3カ国の感染数が数カ月で最低に=WHO | ワールド | 拡大するエボラ感染 | Reuters

 

困った事に、

単純にその病原菌だけの話ではなく、

国家や政府、製薬会社等々の思惑が感じられる、

昨今の感染情報。

 

ただ一つだけ確かな事は、

貧しい者、弱い者。

国と置き換えても良いですが、

結局そこにしわ寄せが行く。

 

どうも最近、

日本も弱い立場になってきている感。

軍事的にと言う意味ではなく。

 

12モンキーズ

ユニバーサル

108円(ツタヤ)