読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

明星の旨辛ちゃんぽん

カップ麺明星

今日は軽い雨から曇り空。

かなり寒さを感じた日中。

それでもこの冬、大雪にはなりそうもない佐賀市。

良いのか悪いのか分かりかねるものの。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「明星の旨辛ちゃんぽん」

明星 旨辛ちゃんぽんパッケージ

蓋に添付の調味油がひと袋。

旨辛ちゃんぽん 出来上がり

5分待って出来上がると、よい香り。

麺は太めのノンフライ麺。

ちゃんぽん麺らしいもちもち感。

キャベツやタコ、たまごもほどほど入っており、

スープと合わせてちゃんぽんらしさ。

添付のラー油、辛さはさほど強くない為、良いアクセント。

総じてしまえば、普通のちゃんぽん。

結局はカップ麺、それが一番なような気。


山口知事、離島3島視察 住民、原発事故への不安訴え|佐賀新聞LiVE

山口新知事の初仕事は鳥インフルエンザへの対応。

突発事案が初仕事。

無事に収束へ。

 

次は、佐賀県内で数少ない全国規模の話題。

玄海原子力発電所再稼働と佐賀空港への陸上自衛隊移駐。

玄海原子力発電所

今回の記事でもそうですが、

再稼働問題では重大事故時にどうするのか、

主に避難に関して問題点が提起されていますが、

福島での重大事故。

その後に想いを寄せる時、

原子力発電所立地県が最も気にしなければならないのは、

重大事故は「なかった事」になり全てが分断されてしまう事。

我々の「普通の暮らしがなくなる」

その事なのでは。

フタバから遠く離れてⅡ

最近、こちらの本を。

県立図書館にも置いてありますので、ぜひ。

 

明星の旨辛ちゃんぽん

明星食品

216円(ミニストップ)