読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

蒙古襲来 服部 英雄:著

今日は曇り空。

比較的過ごしやすかった佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「蒙古襲来」

f:id:hishi07:20150507221507j:plain

昨年12月に発売された新刊。

佐賀県立図書館より拝借。

 

1度目が文永の役(ぶんえいのえき)、

2度目は弘安の役(こうあんのえき)と呼ばれる蒙古襲来。

モンゴル帝国による日本侵攻。

元寇の役(げんこうのえき)と習ったような記憶も。

 

うっすらと覚えていたのは、

蒙古軍が破竹の勢いで北部九州を占領したが、

神風が吹き、一夜にして退却したという話。

それも2度。

 

そんなはずはなかろうとするのが、

こちらの本。

www.nikkei.com

f:id:hishi07:20150507140202j:plain

図は蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)九州大学図書館サイト

f:id:hishi07:20150507140218j:plain

ちなみに上記、蒙古襲来絵詞には、

本編にある通り、

台風だと思われる神風の描写はなし。

 

もともとの知識がありませんので、

本編で述べられている実証話は難しすぎましたが、

結びで述べられた、

「科学・出版の力によって

 神風の政治利用を阻んでいく」

との言葉には、賛同。

 

過去を学ぶ必要をさらに。

 

 


蒙古襲来

服部英雄:著

山川出版社(2400円税別)