読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

浜崎祗園祭

今日は曇り空。

厚い雲が広がったり、

青空が見られたり。

時間と共に風が強くなってきた佐賀市。

 

今日は仕事が休み。

新聞を読んでいたら、

こちらの記事。

www.saga-s.co.jp

昨日、残念ながら私は仕事。

そして本日は台風接近の為、中止。

残念。

 

という事で、

2011年、2012年と見に行った時の事を。

祭りは1753(宝暦3)年に始まったとされ、

漁師の浜、農家の西、商人の東。

この3地区の山笠。

浜崎祗園祭2011

これがでかい。

浜崎祗園祭2011

そして宵もふけると華麗。

浜崎祗園祭2011

何となく、

あの世へ向かう船はこんな感じかなと。

 

あの世とこの世が最も近づく8月。

皆様も心の準備を。

 

あの世と言えばこちらの話題。

www3.nhk.or.jp

 

冥王星。

英語読みでは「Pluto」

ローマ神話の冥府の王。

冥府とは、あの世の事。

明るい極楽浄土と言うより、

暗く寂しいあの世。

太陽系最果ての地にふさわしい名。

f:id:hishi07:20150726222917j:plain

画像はNASA

大変興味を持ってニュースを見ていますが、

惑星探査もそろそろ方向転換。

 

過去を調べるより、

未来を調べる必要。

過去が未来に繋がる事は理解できますが、

そんな呑気な事ではなく、

地球が住めなくなったその先。

hishi07.hatenablog.com

惑星探査機。

まさしく、あの世とこの世を繋ぐ船。

f:id:hishi07:20130122111909j:plain

地球以外は、死した星。

星としては生きているものの、

生物にとっては。

 

それを確かめる船。

改めて地球を大切にせねば。

 

無論、

すでに遅し。