読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん 鬼かき揚げ

今日も薄い雲が覆っているものの、

日差しの強さを感じさせた佐賀市。

非常に強い風が吹いた日中。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「どん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん 鬼かき揚げ

10月19日リニュアル販売。

今回の目玉は、かき揚げ、

どん兵衛史上、最大厚。

そして玉ねぎ増量。

名付けて、「鬼かき揚げ」

果たして。

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん 鬼かき揚げ 中身

中身は粉末スープとかき揚げ。

相変わらずのシンプルさ。

 

5分の所、

8分程待って出来上がると、

良い香り。

万人に受けるカップうどんらしい香り。

件の鬼かき揚げ。

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん 鬼かき揚げ 出来上がり

確かに厚みが増して、

具材が豊富。

そして味が濃い。

と、同時に質の悪そうな油の色も増し、

果たしてこれが正常進化か少々疑問。

 

まぁ、

私が年を取ってきて、

脂っこいものが、

少々きつくなって来た事も、

ありますが(苦笑)

 

ところで、

この「鬼」という言葉。

「すごい」「超」と言う意味で

使っているのでしょうが、

鬼と言う言葉。

本来そんな軽い言葉ではないはず。

 

それを軽く使う事で、

本来の意味を忘れさせられる。

 

鬼とは何か。

人々が持つ本来の鬼のイメージ。

心の中のイメージ。

突き詰めて考えていくと、

日本の暗部。

それが見えてくるはず。

 

どん兵衛で語る話でもありませんが(苦笑)

 


日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん 鬼かき揚げ

日清食品

184円(ローソン)