読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

「核のごみ」最終処分地 佐賀は方針示さず

今日は曇り。

時折、雨が舞った佐賀市。

いよいよ12月も目前。

 

今日は仕事が休み。

早朝、子供の送迎前にちらっと見た新聞。

www.saga-s.co.jp

佐賀、

それなりの良心。

 

他県を悪く言いたくはありませんが、

原発立地県で、

最終処分場の候補地に選ばれても、

一切受け入れる考えがないとはいかがなものか。

「一切受け入れない」とした13府県のうち4県は原発立地県。

その中のひと県。

「発電は受け入れても、

 ゴミまで受け入れる義務はない」

 

それは確かでしょうが、

莫大な交付金は処理料込みでは。

 

原発立地県以外が受け入れるはずもなし。

 

結局、

核は手に余る存在。

手に負えない存在。

 

技術ではなく。

 

核で発電するのなら、

絶対どうしようもないゴミは出る。

 

最終処分場が受け入れられないのなら、

原子力発電は止めるべき。

f:id:hishi07:20150311164149j:plain

そう出来ないのなら、

原発立地県が受け入れるしかないのでは。

 

どれもこれも、

正論ばかり。

 

正論ばかりで先に進むはずもなし。

 

強烈なリーターシップが必要。

必要悪を受け入れる。

たとえ独裁と呼ばれても。

そんな気が。