読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

追悼…竹田圭吾さんが遺した言葉と貫いた志

今日は雨。

終日、雨が降り続いた佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

www.fujitv.co.jp

報道番組としては、

あまり好きではない番組。

ミヤネ氏の強い物言いと、

妙にくどい再現動画がきらい。

 

しかしながら、

竹田氏の追悼となれば見なければ。

 

日々、痩せ細るその姿。

それを映し続けさせたその姿勢。

立派。

不謹慎な言葉かもしれませんが。

 

番組内での移動は車椅子。

20m程の距離でも歩行困難。

杖の姿。

本番直前の背の丸み。

ペットボトルを回しきれないその姿、

手を貸しましょうかに、

挑戦してみますの返答。

そして番組ごとに、

その姿が小さくなると語った、

中江有里氏の涙。

 

氏の葬儀での写真も、

ふっくらとした写真ではなく、

細った姿。

 

結局こうまで、

死にゆく姿を見せ続けた人はいない。

 

ジャーナリスト。

「事を伝える人」

私はそう思っています。

 

Mr.サンデー等大手マスコミが伝える、

世の中のどうでも良い事より、

「生きる」

と言う根本。

それを考えさせてくださったその姿。

 

このニュース番組はもう見ませんが、

ニュース番組を見て泣いたのもこれで最後。

 

情報を疑え。

 

世界がどうであろうとも、

大切なのは個人。

個人が自由で幸せであれば、

国も世界も幸せになる。

 

そう伝えてくださった気が。

 

ミヤネ氏最後言葉。

「おみごと」

それには共感。

 

合掌ではなく、

敬礼。