読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

China 2049

ライフ

今日は雪。

朝から晩まで雪が降り続いた佐賀市。

気温もほぼ0℃前後。

f:id:hishi07:20160124074922j:plain

冷蔵庫より寒い日中。

夜には−3℃。

 

今日は仕事が休み。

途中一度、買い物に出かけましたが、

それ以外は家の中。

子供達は近所の子達と雪だるま(笑)

 

という事で私は読書。

久しぶりにまとまった時間を使って。

 

「China 2049 マイケル・ピルズベリー著」

China 2049 マイケル・ピルズベリー著

中国の100年マラソン。

中華人民共和国建国100年後の2049年。

アメリカに変わり世界トップとなる構想。

 

アメリカ、そして日本が今まで行ってきた、

数々の中国支援。

これを続ければ中国は民主化し、

政治的にも経済的にも

安定した民主主義国家となるはず。

 

しかしながら当の中国はそんな事、

みじんも考えていない。

 

貧しき国家を装い、

西側の技術、資金を援助させ、

本心を悟られないよう細心の注意を払いながら

世界覇権国アメリカが弱くなるのを待っている。

そして・・・・

 

爆買い等見てみても、

どうも中国という国は、

アメリカやヨーロッパ、

そして日本とは考え方が異なる。

そんな印象を確固たる考えにまとめてくれる本。

 

もののひとつの見方としての、

おもしろさ。

県立図書館に置いてあります。

 


 

China 2049

著:マイケル・ピルズベリー

翻訳:野中 香方子

2160円(Amazon.co.jp)