読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

日清麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン

カップ麺日清

今日は薄い青空。

気温は比較的高かったものの、

風には冷たさ。

梅の花がきれいな佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「日清麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン」

日清麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン

昨日とは違うコンビニで発見。

日清麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン 中身

中身はかやく粉末スープに液体スープ。

そして焼きのり。

 

4分待って出来上がると、

かなり強い煮干の香り。

ざらつく程。

日清麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン 出来上がり

麺は昨日の函館塩ラーメンと同じですが、

具材のチャーシュウは異なり、

なかなか。

どちらにしても、

具材の量が圧倒的に少過ぎですが。

 

全てはスープ。

そしてこれは、

青森に行きたくなる程の存在感。

 

その青森。

前職を辞め、

札幌から車で帰ってくる際、

八甲田山の麓の温泉に寄った事が。

残念ながら、

何も食せず心残り。

 

先だって、

非常に「おもしろい」ツアーが。

「短命県体験ツアー ~青森県がお前をKILL~」

短命県体験ツアー ~青森県がお前をKILL~

青森県がお前をKILL。

言い切られる恐怖(笑)

www.tabisuke-hirosaki.jp

残念ながら、

申し込みは終了。

 

全国最下位だという、

青森県の平均寿命。

その理由を体験してみようとの

1泊2日ツアー。

朝から日本酒、

その後は件の煮干ラーメンを2杯(笑)

 

企画は、

青森県と地元大学生。

青森県民の

県外転出を食い止める狙いもあるとの事で、

官民揃った

大変素晴らしい企画。

www.saga-s.co.jp

それに比べて我が県、我が市。

今さら、

なぜこの方なのか。

この発想。

佐賀の限界。

 

登用すべきは、

芸能人ではなく、

若者。

 

佐賀にもいくらでも。

 


 

日清麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン

日清食品

237円(ファミリーマート)