読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

エースコック ヒガシマルうどんスープ使用 きつねうどん

カップ麺エースコック

今日は薄い青空。

気温が高く小春日和。

夕方には、

飛行機雲が

流星のようだった佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ヒガシマルうどんスープ使用 きつねうどん」

エースコック ヒガシマルうどんスープ使用 きつねうどん

セブンイレブンで新商品扱い。

他店では見かけず。

エースコック ヒガシマルうどんスープ使用 きつねうどん中身

中身は粉末スープにかやく。

 

5分待って出来上がると、

良い香り。

エースコック ヒガシマルうどんスープ使用 きつねうどん 出来上がり

澄んだスープは、

淡い色合い。

濃いわけではないのに、

しっかりとした旨味。

 

スープ以外は、

ごく普通のカップうどん。

メインのおあげが強過ぎ、

スープの旨味を崩している感、大。

さすがヒガシマル醤油。

我が家では、

宮島醤油製うどんの素が、

多いのですが(苦笑)

 

「家族」と言えば、

震災からもう5年。

地元紙佐賀新聞でも特集。

その中のひとつ、

 

「新 日本の幸福」

日本の幸福

3月1日付「第1話 花」中」

 

宮城県石巻市の大川小。

2人の子どもさんを、

津波で失った女性の話。

第1話 中 花

最後の言葉。

同じ「親」として涙。

例え死ぬと分かっていても、

最後の一瞬、子ども達と。

 

そして我が身の情けなさ、

未だ被災地、

そして福島へ行く事が出来ずにいますが、

あの日から忘れる事はなく。

 

私は宗教を持ちませんが、

ただ、ただ冥福を。

 ただ、ただ。

 


 

ヒガシマルうどんスープ使用 きつねうどん

エースコック

184円(セブンイレブン)