読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

石貫ナギノ横穴群

おでかけ

今日も晴天。

空は濁っているものの、

暖か過ぎた佐賀市。

上出来だった連休前半。

 

先だっての熊本行き。

桃苑の後、前の道を北上し、

一路こちらへ。

「石貫ナギノ横穴群」

(いしぬきなぎのおうけつぐん・よこあなぐん)石貫ナギノ横穴群 看板

この横穴群とは、

山の斜面に掘られた古代のお墓。

九州から東北まで分布し、

どこも群をなして作られています。

 

さて、こちらのナギノ横穴群。

50基弱の横穴群。

その中のいくつかに装飾。

石貫ナギノ横穴群

看板通りに車を進めると、

最後は民家の駐車場。

この横道を進むと、

左に斜面。

石貫ナギノ横穴群 側面

その斜面に続くいくつもの横穴。

立体的に切り込まれた素晴らしい造形。

アーチ型と呼ばれる、その入り口には、

未だに残る同心円の朱。

石貫ナギノ横穴群 8号 同心円

1000年以上前の朱。

そうとは思えぬ程、明るい朱。

触れられる古代。

石貫ナギノ横穴群 6号

ただ残念なのは、

遺跡全体にまったく保存の手立てが

加えられていない事。

どう見ても、

朽ち果てていくだけ・・・・

 

しかし、

これを切り取り古墳館に展示したとしても、

それはそれで何か間違っている感。

 

装飾した墓制を持つ文化。

滅んだ文化は、

そのまま朽ち果てた方がいい。

そんな気も。

 

とにかく、

博物館の展示品ではない、

1000年以上前の装飾に触れられる現物。

意味が今に伝えられない絵に触れられる機会。

今あるモノリス。

心ある方は、

ぜひ、体験を。

 


石貫ナギノ横穴群

玉名市石貫字後田2386

無料