読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ふくの家 本庄店

今日は晴天。

朝からきれいな青空。

その日差しのものと、

麦秋を迎えた佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ふくの家」

 

佐賀市内に2店舗ある格安ラーメン店。

母体は人力うどん等を展開する

「福山製麺所」

ふくの家 本庄店ラーメン

ラーメン(330円)

ネギにチャーシューとシンプルな具材。

机上には紅ショウガにごま。

さらに別テーブルには辛子高菜。

ふくの家辛子高菜

高菜本来の辛さ以上に、

唐辛子辛さが強調されているものの、

これはこれで癖に。

ふくの家 白ごはん

やはり高菜にはご飯がよく似合う。

少々固すぎながら。

 

ご飯と合わせても

替え玉と合わせても430円。

普通にラーメンを食するのなら、

まったく過不足ないお店。

 

滋味好きには少々物足りないでしょうが。

 

物足りないと言えば、

こちらの話題。

もう青写真は決まっているのだから、

早く示せば良いものを。

もう示しているのでしょうけど。

 

取り敢えず、

遠ざかると思っていたオスプレイ佐賀空港。

実現に向け前進。

これで同じ日々の繰り返しを好む県民性に刺激。

 

佐賀空港、百花繚乱。

 

映画インターステラーで、

繰り返し語られていたディラン・トマスの詩。

「Do Not Go Gentle Into That Good Night」

「穏やかな夜に身を任せるな」

 

外圧がなければ変わらぬ佐賀。

明治の偉人たちには申し訳ない程。

しかしこの外圧。

 

ありふれた佐賀。

それを終わらす劇薬。

 


 

ふくの家 本庄店

ラーメン 330円

白ごはん 100円

佐賀市本庄町大字袋297-1

0952-28-6355

11:00~5:00

元旦のみ休み